本ブログはアナログマたんを断固応援します

Posted at : 2009年 / 04月 / 29日


草容疑者の全裸「シンゴー!」事件で、地デジ推進キャラクターが
消滅、民放連が大慌てでこしらえた公式キャラ「地デジカ」くん。
発表されるや、そのユルいにもほどがあるデザインに、

「やっつけwwwwww」
「ちょwwwwwスク水着てるしwwwww」

と失笑の嵐だったわけですが、どんなものにも食いつくヲタちゃん
たち、pixivあたりを拠点に、例によってユルキャラ萌え化お遊びが
始まったところ、何をトチ狂ってかこれに民放連が吠えました。

「許されるものではない。断固、厳しく対応する」
「一般のブロガーの方がブログに掲載したり掲示板に載せることも、
著作権の問題がありますので黙認することはしません」
                  (ガジェット通信)


まあまあ、これですよ。放送プログラムにコピー制限かけたりする
世界に類を見ない利権キチガイならではのこの感覚。

「地デジカのイメージの妨げになる可能性がある」って、あんな
やっつけ仕様の着ぐるみが、そんなに人口に膾炙するとか、
ましてや国民に愛されると思ってること自体が、もう空気が
読めてないと言いますか。あの「せんとくん」だって、叩かれて
いじられて、よーやく定着したって経緯を見てるはずですけどね。

「厳しく対応」するのは、その二次創作でカネ儲けしようなんて
フココロエな奴が現れてからでいいと思いますが、その前に
そこまで定着させるのが先決のような気もします。もうあれですよ、
カワイイ着ぐるみキャラさえ出せば、なんでも商品化で大儲け
できるに決まってる、っつージジイ的利権感性ムキ出しですよ。
その割に「chidejika」のドメイン取り損なって、またアタフタ
してるみたいですが。

ちょいと昔にですね、「社風が893そのもの」と業界で有名な某
ゲーム会社がですね、萌えヲタに媚びまくった美少女キャラ並べて
ゲームやらアニメやらマルチメディア展開をもくろんだんですが、
「ちょっとでも二次創作やったらシメんぞゴルァ」と恫喝に
出まして、結局その作品は盛大な空振りに終わった件を思い出し
ました。ええ、なんとなく。

まあ禁止されても、ヲタちゃんたちには遊ぶ素材はいくらでも
転がってるわけで、民放連には地デジカくんを大事にしてあげて
くださいなと申し上げるばかりです。余命800日だそうですが。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |