『ブラジルから来た少年』

Posted at : 2009年 / 05月 / 03日


スターチャンネクラシックで、懐かしい『ブラジルから来た少年』。

クローン技術でヒトラー復活を目論むナチ残党ヨゼフ・メンゲレ
(グレゴリー・ペック)と、その陰謀を追う老ナチハンター
(ローレンス・オリヴィエ)を描く1978年のサスペンス映画。
今調べたら、これ日本未公開だったんですな。名画なのに。
テレビでは何度か放映されてましたが。

久しぶりに見直してみたら、小道具のカメラがけっこう印象的でした。
冒頭、情報屋の青年が使ってたのはニコマートEL、終幕近くで
ヒトラーのクローンである少年が、自宅で死にかけている血まみれの
老人たちを嬉々として撮影するのに使ってたのはオリンパスOM-1
でしたな。できればコンタックスかローライあたりを使ってて
欲しかったところですが、もう70年代後半は、世界のカメラ市場は
日本製品のものでした。まして現場はアメリカの田舎町という
設定ですから。

もうひとつ、見直して気づいたこと。
ワンシーンだけ出てくる上品な中年女性、笑顔の作り方がどーっかで
見たことあるなあと考えてたら、あっ、『スパイダーマン』のメイ
叔母さんやってるローズマリー・ハリスだ! 全然面影かわんねーの。
すげー。

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0

Metro.fi 2インプレ

Posted at : 2009年 / 05月 / 03日


Metro.fi2、とりあえず半日鳴らしてみてのインプレです。

・左右の表示がわかりにくい
fi150は右のハウジングに目印の赤い半透明のリングがはまってて、
視認性が良いのです。こちらは小さな浮き彫り文字が付いてるだけ。
彩色もされておらず、はなはだわかりにくい。メーカー的には左右は
あんまりこだわなくていいってことですか。

・装着性マル
わしの場合イヤーチップはMでもLでもOK。Lの方が低音が効きます。
タッチノイズは少ないです。メーカーは公式に推奨してませんが、
歩きながら聴く時は、シュア巻きするとさらに少なくなります。

・低音豊か。高音も充分
fi150に較べると、低音に深みとパンチがあります。第一印象では
低音をそれほど感じませんでしたが、半日馴らすとほどよくベースが
響くようになりました。R&Bやテクノもノリよく聴けます。
高音は必要充分という感じでしょうか。fi150の、シャラシャラと
サイドギターの弦が浮き立って聴こえるようなクセもなく、いい
バランスじゃないでしょうか。

某有名レビュアー氏も書いておられましたが、全体にクセがなさ
すぎて「つまらない」音でもあります。ダイナミック式ならどの
イヤフォンから乗り換えてもすぐに馴染める優等生といいますか。
流す曲のジャンルも選ばない、アコースティックから横ノリ系まで
ソツなくこなす感じです。

ダブルフランジのイヤーチップにすると、低音が少し控え目になり、
高音が少し繊細になる感じです。曲によって使い分けると吉ですね。

出力はもうちょっと欲しいかなあ。屋外でノリノリモードで聴こう
と思ったら、iPodで最大の70%くらいにしちゃう。まあKossや
マイクロソリューションが過剰に強すぎるという説もありますが。

正直なところ、あまりに可もなく不可もなくで困ってますw
強いてケチつけるような破綻もなく、といって「おお、やっぱり
実売1万円前後するダイナミック式は違うなあ」という感動もなく
てですね( ̄▽ ̄)まあ在庫処分特価で買えてよかったなと。



あと話全然違いますが、
[Metro.fi 2インプレ]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

グロイザーXきたああああ

Posted at : 2009年 / 05月 / 03日


毎週ムダに高いテンションとマニアックな原作いじりがたまらない
『真マジンガー 衝撃!Z編』でありますが、今週放送・配信の
第5話には、なんと敵方の「爆撃獣」として、あのグロイザーX
登場ですよ!

なんと、といっても、マイナー過ぎてサッパリという視聴者も多い
でしょうなあ。『スパロボ』にも参戦してないみたいだし。
確かにダイナミックプロ作品ではありますが、原作クレジットは
門下の桜多吾作先生になってるアレです。作画レベルが全体として
決して高くなかった当時としても、群を抜くクォリティの低い
アニメだったと記憶しております。まさか数十年を経て、こんな
カタチで復活するとはなあ…


まあそれはそれとして『真マジンガー』、暗黒寺闇太郎やマジンガー
軍団といった原作オンリーのキャラ、メカが活躍してくれるのは
いいんですが、『Zマジンガー』までマッシュアップするのは…
あれでだいぶ雰囲気がアレになってる気がします。まあわしは
『鉄人28号』でだいぶ懲りたので、今川監督にはあまり過大な
期待はしないようにしてますが…。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |