『エイリアン』新作

Posted at : 2009年 / 06月 / 03日


シネマトゥデイによると、かねてからウワサの『エイリアン』の新作、
オリジナルの監督であるリドリー・スコットと弟トニーの二人が
プロデューサーを務め(スコット兄弟製作といえば、『ナンバーズ』
面白いですね。わしゃ地上波視聴組ですが)、ストーリーは
「ノストロモ」の前段にあたる物語なのだそうです。

まさか、あのミイラ化したパイロットたちが主人公じゃないですよね
(だとすると巨人型異星人が主人公ということになってしまう)。
人類がエイリアンとファースト・コンタクトした『AVP』から
「ノストロモ号事件」までの数百年の間、どこででもストーリーは
作れる訳で、設定としては楽ですね。少なくともエンクミラジオ
もといシガニー・ウィーバー姐さんの出番は無さそうで、それは
それで残念なような。

ヲタとしては、エイリアンの宿敵…というか、リプリーの災難の
元であるウェイランド・ユタニ社設立時点の話だったりすると
嬉しいんですが。もちろんランス・ヘンリクセン出演で。


えーと、あと無関係ないよしなしごとです。

[『エイリアン』新作]の続きを読む

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |