日本トンデモ本大賞2009

Posted at : 2009年 / 06月 / 06日


つーことで年に一度のお楽しみ、「日本トンデモ本大賞」いてきました。
今年もトイレが少なくて椅子が小さい、みらい座いけぶくろ(旧豊島
公会堂)にて。

会場の悪さも含め、去年は最悪の大会となりましたが、今年はパンチの
あるノミネート作が揃い、なんと一位と二位が1票差という超接戦。
激戦を制したのは、船瀬俊介「新・知ってはいけない!?」
(徳間書店)。

いわゆる「現代社会のアレが危ない!」というトンデモ警鐘本ですが、
陰謀説からゲーム脳まで、引用されてる本がいちいちトンデモ本。
まさにトンデモさんのネットワークを一望できる、ある意味トンデモ
チェッカーにとってのリファレンスブックともなる一冊であります。

冒頭の「ノストラダムス予言ハズレ十周年記念大会」と銘打っての、
衝撃の「と学会敗北宣言」から、昨年に続き活弁師坂本頼光さんの
オリジナルMADアニメ「サザザさん5」(当日午後2時まで作って
らっしゃったとか)まで、今年はこってり楽しめました。

でも、来年はもうちょっと広い会場がいいなあ。あそこじゃ
物販ブース行くのも一苦労ですよ。

あと、トンデモ大賞ノミネート作である若桜木虔・大内明日香
『すべてのオタクは小説家になれる!』で山本会長が笑い飛ばし
ていたクダリ、実はわし、ついこの間ガチで編集者に言われてます
( ̄▽ ̄)山本会長ほどの売れっ子作家になるとそんなこと
ありえないジョークになっちゃうんですが、わしみたいな底辺
物書きには、笑えない現実なんです・・・。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |