USBライトを買ってみた

Posted at : 2009年 / 06月 / 07日


そろそろ蛍光灯電球のデスクランプが暑苦しい季節になってきました
んで(ハロゲンや白熱灯ほどじゃありませんが、それなり熱が
出ます)LEDを使ったUSBライトを買ってみましたよ。

グリーンハウスが最近出したGH-LED10FL。色はブラック。
アキバの裏通りで990円。

USBソケットに直接フレキシブルケーブルが伸びてて、その先の
直径10mm足らずのスティックに、白色LEDが10ケ付いてます。
手元のキーボードを照らすには十分な明るさ。発光部がちょうど
エンピツくらいの大きさなので、邪魔にもなりません。角度も
自由に調整できます。

あんまり参考にならないかもですが、照らした感じ。






それはそうと、最近は割とお得なお買い物ができることが多くて、
調子に乗りがちだったわしですが、今日は久しぶりにお金をドブに
捨ててしまいました…。具体的に何かっつーのは思い出しても
悔しいしマヌケなので書きませんが…( ̄▽ ̄)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

『シューテム・アップ』

Posted at : 2009年 / 06月 / 07日


スターチャンネルプラスにて。

いやー面白かったわー。
もう久しぶりに中坊魂が沸騰する、大バカにカッコイイアクション・
ムーヴィ。中学生がこれ見ようもんなら、翌日オモチャ屋行って
エアガン買って来ちゃうこと必至!

ふとしたことで赤ちゃんの命を救う名無しのガンマン・スミス
(クライヴ・オーウェン)。しかし赤ん坊は、アメリカ政府の
中枢に関わる巨大な陰謀の鍵を握る存在だった。シークレット・
サービスや、謎の殺し屋集団が次々とスミスを襲う!

母乳プレイが売りの馴染みの娼婦(モニカ・ベルッチ)と共に、
なりゆきで赤ん坊を守ることになったスミス。この男がとにかく
滅法界に強い! たとえ何人の刺客が襲ってこようと、どんな
無茶な体勢であろうとも、引き金を引けば、弾丸は問答無用で
敵の急所をぶち抜く射撃の鬼!

モニカと駅弁ファックしながら襲撃者を皆殺し!
倉庫中にしかけた銃器をマリオネットのように紐で操って大虐殺!
しまいにゃ超高空を飛ぶジェット機から自由落下しながら、追っ手
の銃を奪って銃撃戦!(しかも百発百中!)

うははははは! バカすぎる! 笑いがとまんねえ!
でも無闇矢鱈とカッコイイっ!

アメリカ映画にはどちらかといえば珍しいのだけど、敵キャラが
めちゃくちゃ立ってて、めちゃくちゃ強い! これがこの映画を
さらに魅力的にしている。

シークレット・サービスのエージェントは、クロームの巨大な
リボルバーを使う吸血鬼のような美青年。そしてポール・
ジアマッティ演じる、巨大銃器メーカーに雇われた殺し屋がまた
最高。中年太りのハゲメガネなんだけど、弾丸一発くらい屁でも
ない超タフガイ。残酷無比なサディストである一方、非常な
愛妻家でもあるという設定も実にイイ。

この怪物のような殺し屋と、もちろん最後は一対一の撃ち合い!
しかしスミスは拷問によって指を何本もへし折られ、まともに
引き金も引けない状態! どうするスミス! ああ燃える。
こんな燃えるクライマックスは久しぶりだ。

吹き飛ぶ肉体! 飛び散る血しぶき! 黒いユーモア!
6-70年代のマカロニ西部劇やゴア・アクションを彷彿とさせる
バイオレンスと笑いの絶妙なバランス感覚がたまらない。
ワキの殺し屋連中のマンガチックなキャラの立ち具合も絶妙。

ああ、いい映画見た。


Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |