デジタル「オリペン」登場!

Posted at : 2009年 / 06月 / 16日


待望のマイクロフォーサーズ版レンズ交換式コンパクトカメラ
オリンパスE-P1がついに発表ですよ。発売日は7月3日。
これはもうワクテカするしか!

ボディに光学ファインダーがないのはちょっと残念ですが、同時
発売の17mmF2.8には外付けファインダーがあるとのこと。35mm
相当に外付けってのも大仰だとは思いますが、まあイキフン優先
モードってところでしょうか。しかしいくらパンケーキとはいえ、
35mmF2.8クラスのレンズが5万円とは高いなあ…。

個人的には28mmF2相当のレンズが出ればヨダレだくだくなんですが、
それ単体で10万行っちゃいそうですね。ボディが売れれば、シグマ
が出してくれそうですが。パナソニックは期待薄だし。

フォーサーズ用のみならず、旧OMズイコー用アダプターも発売だ
そうで(予約特典でプレゼントされるそうな)、標準-望遠に
関してはそっち使えばいいですな。この辺の旧資産の活用に
関しては、オリンパスは長けてます。

流行のHD動画にも対応で、ひさしぶりに大人がガチでカッコイイと
思えるデジカメの登場に、胸の高鳴るわしであります。本気で
売れそうというか。「デジタル時代のユニバーサルマウント」を
志向したフォーサーズに初めて光明が差したというかね。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |