アイコンたち

Posted at : 2009年 / 06月 / 26日


目が醒めると、アメリカから大きな訃報が二つも。
ファラ・フォーセットとマイケル・ジャクソンがともに逝ったと。

ファラは70年代のセックス・シンボル、マイケルは80年代MTV世代
最強のスーパースター。ともにそれぞれのディケイドを象徴する
ポップ・アイコンでありました。

ファラは癌に冒されながらも、死の寸前に、長年のパートナーだった
ライアン・オニールと再び結ばれ、まるで映画のように幸福な
幕の閉じ方だったようです。決して出演作に恵まれた女優さんとは
言えませんでしたが、人生のシナリオとしては素晴らしいハッピー
エンドと言えましょう。

一方マイケルは、テレビで奇行を取り上げられ、ショタ淫行疑惑で
告訴され、狂ったように整形を繰り返した顔面は崩壊の一途を
辿り、国が買えるほどの莫大な財産は食い潰して借金まみれ…と、
晩年は悲しい姿ばかりが報じられました。そして幕切れは、零落した
スターのお約束オーバードーズ。

人生いろいろであります。合掌。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |