レンズ沼の恐怖ふたたび

Posted at : 2009年 / 08月 / 15日
この季節には珍しい、乾燥した風が心地いい晴れの日。

お盆で人もいないだろうし、ねんどろ撮影に使える場所でもない
かしらんと、新宿をひとりぶらぶら。結局、お盆の西新宿は意外に
人がいるとわかってw、西口周辺のカメラ屋めぐりに予定変更。

おおっ、カメラのキタムラの店頭で、DNPのセンチュリア200(24ex)が
1個税込100円のワゴンセール!


かつて貧乏カメヲタの間で話題になった100円ショップのフィルムより
さらに消費税分お安いですわよ奥さま! 思わず5個ほどつかみ取り。

調子に乗って、たまには中古売り場も見てみっか、とエレベーターで
4階に。これがよくありませんでした。虫の知らせがあったんですかね、
今にして思うと。

前々から欲しかったけど、ちと手が出なかったOMズイコー24mmF2が
34800円という格安で出てるじゃありませんかい。しかもマルチ
コートの後期型です。手にとってチェックしたところ目立つキズや
不調もなく、状態外観ともに良好。ズイコー屈指の銘玉の一本に
挙げるユーザーも多く、4万円台半ばが相場の玉だけに、これは
スルーするわけには行きますまい。気がつくと、手が財布に…ああ。


OMに付ければ風景向きの、大口径高解像度の超広角レンズに、
アダプターでEOSデジタルに付ければ、スナップ向きの38mmF2に。
非常に使い勝手のいいスペックの玉で、とにかくこれだけは
ほんとに欲しかったのです。EOS純正の24mmはF2.8しか持ってない
ので、この明るさが萌えであります。明日も涼しい予報なので、
さっそくOM-1とEOS50Dのダブルボディ体制でチェック撮影に
行くつもりです。ちょうどフィルムも買えたしね( ̄▽ ̄)



夜、友人と池袋で桜鍋つついて景気づけ。


美味しかったんですが、八丁味噌ベースのおだしが濃くて、シメの
雑炊はジジイの胃袋には重くてまいりました・・・
しかしまあ、まるでコミケに参戦したみたいな散財ですわ・・・

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |