ねんどろいど弥海砂

Posted at : 2009年 / 08月 / 18日


結局安さに釣られて買っちまいました、ねんどろミサミサ。
やっぱ、可愛くないすな、このお顔は。
オマケに、耳のところには塗料がべったり。


まあこのヘッドは、もともと使うつもりもなかったんで、いいと
しましょう。他の顔とも互換性ないしね。

ちなみにこの子、下半身の構造が他のねんどろいどとちょい違います。


脚の付け根のジョイントが無く、腰の中心にジョイントがあります。
一部レビューで「脚は固定」としているものもありますが、ちゃんと
左右別々に動きますよ。怪獣のソフビと同じ形式ですな。さすがに
ジョイント式に較べると、ポーズの付け方の幅はやや狭いですが、
思ったよりはぐりぐり動きます。内股にしたりもできます。

しかしやっぱ購入動機は、このゴスロリボディですよね。
これはもうメリッサに合わせざるを得ないwwww


脚が内股になってるのがわかりますでしょか。

あ、皆様ご案内のように、この世代のねんどろいどは台座の出来が
すこぶる悪いです。普通に立たせることも困難な代物で、まして
脚に動きを付けてたりするとまったく役立たずですんで、イエロー
サブマリン謹製ミニMSスタンドを使用してます。これオススメ。

バッグと手首は固定されてますが、手首には互換性がありますので
(ただし一部相性の悪い手もあります)、それなりに汎用性の高い
アイテムですね、おでかけバッグ。


ねんどろネタつながりですが、『けいおん!』澪に続いて唯の
デコマスがミカタンブログで公開されてますな。アンプが金型
流用じゃないあたりがホントおそろしいです、この会社w
製作発表済みのむぎ、律に続き、梓の製作も決定したそうで、
『けいおん!』バブルはまだ続きそうです。微妙に欲しいわしも
いるわけですがw 他のシリーズとの顔の互換性はあるのかな…

こちらは発売されて間もないロボメイド獅子堂妹子ですが、
アマゾンで2000円ジャスト近いバーゲン。この子は顔互換性
アリで泣き顔がいいので、ちとそそられます。もう一声、
アマゾン師匠!


あ、ビックカメラ池袋西口店では、桂木弥子のねんどろいどが
ただ今1680円で特売中です。ねんどろいどは女性ファンも多い
ので、美形男子キャラはよく売れるんですが、ペアになる女性
キャラは売れ残ることが多いみたいです。この子は顔の互換性が
ないので、パーツ取りにも向きません…

それにしてもゆうべの「絶望先生」・・・

[ねんどろいど弥海砂]の続きを読む

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |