大塚阿波踊り

Posted at : 2009年 / 08月 / 26日


毎年恒例、大塚駅前で行われている阿波踊り見物に。
秋本番みたいな涼しさで、ビール飲みながら見物という人には
逆に物足りないような気候でした。

今年のわし的テーマは、50Dの高感度で、夕刻から夜の屋外、
ノーストロボでどこまで撮れるか。レンズは男らしく、EF200mm
F2.8L ?1本のみです。

路上には水銀灯とハロゲン2種類の投光器が用意されてまして、
ISO1600ならF2.8・1/250程度は稼げる明るさです。以前なら
フラッシュ使わないとお手上げの照度ですが、今の世代のデジ一は
どんと来いです。百発百中とはいかないものの、我ながら
「へえー」と驚くようなシャープな画像もありました。

ただ水銀灯の光ってのがとても厄介でして(体育館とかもそう
ですが)、タングステン灯と混ざった、いわゆるカクテル光線に
なると、ホワイトバランスがすこぶる難しいです。どうしても
緑カブリします。スポーツ写真のプロだと、スタジアムそれぞれの
データとか持ってるんでしょうけど…。



(EOS50D + EF200mmF2.8L?)

最近は肖像権もうるさかったりしますんで、こんな画像でご勘弁。
どちらの画像も、まだ多少日照のあった夕方のものです。


あと本日の小ネタ。


ビックカメラ池袋西口店で、宙出版が5年前に出した、ピンスト
アルクェイドが 5 0 円 という衝撃特価になってました。
駄菓子か!


つーかこの店舗も、よくこんな昔の物件、後生大事に積んどいたな。
ピンキーとっくに飽きたし、月姫にも興味ないですけど、50円なら
いいかと一応拾っておきました。

Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |