プリンタ調整

Posted at : 2009年 / 09月 / 08日
di:stageをさらに2個買ってきました。
そのうち、Figmaバンドのステージ作りたいなあ。

ところで、下の画像をよく見るとわかるんですが、ペパクラを作ろう
にも、どうもプリンタの調子が悪いです。


本来のデータでは、床はニュートラルなグレーなんですが、ウチの
プリンタだとなんでかグリーンカブリしています。ちょっとこの
画像だとハッキリしませんが。

どーもインクが目詰まり起こしてるみたいです。とりあえず切れかけ
インクを全部取り替え、さらにドライバのユーティリティから、鬼の
ようにクリーニング繰り返して、どうにかグレーが出るようになり
ました。


下がグリーンカブリしてるプリントアウト、上は直ったバージョン。
グレーの箇所を見ると緑っぽさがわかります。

しかし強力クリーニングしてたら、ものすごい勢いでフォトブラック
インクが無くなりました。なんでだ。

【追記】
あれからまたいろいろ刷り直してみましたが、まだ緑カブリが
残ってます。困りました…


まあそれはそれとして。
おもちゃ箱を漁ってたら、前に買ったセガプライズの教室セットが
出てきましたので、di:stageと合わせて組んでみました。背景紙は
「焼きたて!!ジャぱん」のものですが、まさにこーゆー用途のために
作られたという感じですね、di:stageは。


ベースを三枚横に組んでますが、奥行きのために、もう一列欲しい
ところですね(ディステ無間地獄…)。

mmsルキアはほんとに出来のいいフィギュアですね。
体にスタンド用の穴のない素体ですが、di:stageのグラップ
ユニットは、こういうフィギュアのポージングにももってこいです。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |