『新・三銃士』ハジマタ

Posted at : 2009年 / 10月 / 13日


製作発表以来、あのNHK人形劇の復活、しかも脚本は三谷幸喜と
中高年ヲタの胸を騒がせてきた『新・三銃士』、本日放送開始。

いや、なかなかだったんじゃないでょうか。さすがのクォリティと
言いましょうか。当時の技術はかなり失われているはずですが、
その分は最新の映像技術で補ってる感じです。まるで魔王の城が
天を摩してそびえ立っているようなパリの全景も独創的でしたw
あれはノートルダム大聖堂? それはともかく、パリの雑踏を
表現したモブシーンは人形劇とは思えない厚みがあり驚きです。

「新」と付くだけあって、設定やストーリーも少し変えてます。
なんとダルタニアンがパリに着いた時点で、銃士隊は解散させられ
トレヴィル殿は浪人の身に。一回20分を毎日放送ですので、今週
いっぱいかけて三銃士が揃う展開なんでしょう。この感じもNHK
人形劇ならではですが、平成の今の放送と考えれば、もう少し
1話ごとの場面展開のテンポは早くていいと思います。

とりあえずきちんと会社に行っている大人視聴者のために、土曜に
一挙放送もありますので、見忘れた人も安心ですね。


ついでですので、テレ朝で始まった『怪談レストラン』も。

[『新・三銃士』ハジマタ]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |