もういくつ寝るとお正月

Posted at : 2009年 / 12月 / 30日


昨日の葉っぱ教官の記事をアキバblogさまにリンクしていただいた
ので、今日はアクセスがふだんの二十倍です( ̄▽ ̄)
もしかしたら一日のアクセス記録更新するかも。
アキバblogさまありがとうございました。

そんなこんなで、今年の更新はこれでおしまいです。
また来年お会いしましょう。
それでは皆様、よいお年を( ̄▽ ̄)




しっかしひどい映画でしたな、『ベクシル』。
深夜にやってたんで、つい見てしまいました。

[もういくつ寝るとお正月]の続きを読む

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

リボルテックQBアレイン

Posted at : 2009年 / 12月 / 29日


一昨日のねんどろドロッセルで買い納めのつもりだったんですが、
この子のこと忘れてました。「葉っぱ教官」ことエルフの戦闘教官
アレイン リボルテック版です。

メガハウス版などではすらりとアダルティなクールビューティの
イメージですが、リボルテックでは原作絵により近い等身ですね。


顔立ちも少女っぽいですね。
頭が大きめで、ナナエルに近い雰囲気です。


背中から。
ベレー帽固定に一個、髪の毛二箇所、マントに四箇所と計七箇所もの
リボジョイントが使われています。おかげでベレーがズリ落ちる
こともなく、髪やマントを自在になびかせられます。凝ってます。


マントと帽子とスカートを脱いでみました。これもカッコイイですね。



はいここから先はお子様は見ちゃダメ( ̄▽ ̄)
[リボルテックQBアレイン]の続きを読む

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

買い納め

Posted at : 2009年 / 12月 / 27日
今年最後のヲタ買い物ってことで、秋葉鮫隊長とともにアキバへ。
今日からアキバは電気外祭で賑わってますが、そんな喧噪には背を
向け、ちょっと人には言えないブツを精進( ̄▽ ̄)

移動中、LAOXのワゴンセール見たら、うわっ、ねんどろいど
ドロッセルがタイムセールで1980円!!
あまりにもたくさん作りすぎたのか、アキバでは早くも値崩れが
始まってるドロッセルお嬢様ですが、半額割れは正直ショックです。
もちろん迷わずゲットしました( ̄▽ ̄)


眼の発光ギミックはやっぱり楽しいです。


ベリンダ。


オブルチェフ。ぎゅーん!


空戦なんかしてみる。こうしてみるとお嬢様、悪役っぽいですね。


ドロッセル様好きにかけては人後に落ちないわしですが、
やはりこのキャラクターはぐりぐり動いてナンボでして、
基本的にヒジ・ヒザの可動しないねんどろいどには、あまり
向いていないと思います。

ねんどろいどのお楽しみの一つである表情の付け替えもできません
し、なんとなく他のキャラとも絡ませにくい(原作でも基本執事と
二人っきりですしね)。

もちろんグッスマのスタッフもそんなことは百も承知で、だから
こそ他のモデルにはないスプリングギミックや発光ギミックといった
意欲的な新機構の搭載にも踏み切ったのでしょうが、結果として
定価4000円という高価な商品になってしまい、それがますます
消費者を遠ざけたのかも知れません。わしも1980円じゃなければ
買わなかったかもです…。



続いて、今日アマゾンから届きました。
『クーインブレイド・リベリオン 練金の奇跡ユイット&ヴァンテ』
フィギュア付き限定版ですが、アマゾンで只今63%OFFの2319円です。





[買い納め]の続きを読む

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

『ラジなん』にがっかり

Posted at : 2009年 / 12月 / 26日
今日の『久米宏 ラジオなんですけど』は、今年1年呼んだゲストの
その後を追うという企画。

さすが腐っても久米。もちろんこの企画、大分トリニータ前社長
溝畑宏氏を目玉にやるのだろうと勝手に思ってました。


この人がゲストに来たのは今年2月末。通産官僚をやめて、大分で
プロサッカーチームの経営に参画、短期間で地方弱小チームを、
カップ戦の優勝を狙えるチームに育て上げた快傑と紹介していました。
わしもその番組を聴いて、へえー世の中には痛快な人がいるものだな
と感心しておったのですが。

ご存知の通り、その大分トリニータ、その台所の実情は火の車。
身の丈に合わない補強と粉飾決算で、チームの強さと好調な経営を
一時的にとりつくろっていただけでした。気がつけばスポンサー
にはブラック企業スレスレのような胡散臭いところが徘徊し、
ついには今月24日までに1億5千万ないと倒産確定というほどに、
その実情は末期的になっていました。

幸い、地場金融からのつなぎ融資で、年内倒産だけはまぬかれた
トリニータですが、実質はおそらく、借金で借金をやりくりする
自転車操業でなんとか延命している状態でしょう。

溝端氏は「官僚らしからぬ人物」どころか、湯水のようにカネを
流し込んで自分の手柄を作ったら後は知らない、という、まさしく
通産官僚そのもののような人物だったのです。しかも、二進も三進も
いかなくなるとみるや、「責任を取る」と社長を辞め、学閥の
コネで突如観光庁の新長官に就任するというアクロバティックな
立身出世ぶりであります。

こんな人物からたっぷり時間をかけて話を聞かなくて、なんの生
ラジオかと思うのですが、久米氏はこの人物に関しては電話を
かけることすらせず、「ビックリしましたねー」の一言ですませて
いました。非常にガッカリです。ついでですが、こんな人物を
こともあろうに閣僚に入れてしまう民主党政権、マジでユルすぎ。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

リボルテックQBメナス

Posted at : 2009年 / 12月 / 25日


つーことでアマゾンの最安値で無事げっと、
リボルテッククイーンズブレイド メナスです。1522円でした。安!

四つも付いてる顔の造形よし、ディティールよし。

腹筋よし。メナスさん、キレてますキレてます!



でもまあ、発売からわずか二ヶ月足らずで1500円というとんでもない
捨て値になってしまうのもわからんではないです。

いちばんデカいのは、やはりエロサービスの退行でしょう( ̄▽ ̄)
スジ、汁、やわ乳と、やりたい放題やってきたリボルテックQB
ですが、メナスはそのどれもありません。レイナの頃まで戻っちゃった
感じですね。王冠がしっかり固定しにくいのも考えものです。
わしはメンディングテープで止めてます。






えーとまあここから先は18禁( ̄▽ ̄)

[リボルテックQBメナス]の続きを読む

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

毒イブ09

Posted at : 2009年 / 12月 / 25日
例年恒例、毒オヤジが集まって、馬鹿話で毒イブを過ごす夜。
長年変わらぬメンツでやってきましたが、今年は多忙のため欠席一名。
しかしみんな、いいトシこいてよくまあ馬鹿話のネタが尽きない
もんです( ̄▽ ̄)


(EOS50D + EF-S10-22mmF3.5-4.5)



帰宅してペパクラツリー作ってたら3時間くらいたってしまいました。
デコレーションがありません。明日気が向いたら100均でなんか
買ってきます。気が向かなかったらメナスのレビューです( ̄▽ ̄)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

ビートたけしの超常現(秘)Xファイル

Posted at : 2009年 / 12月 / 23日


年末恒例、たけしの「韮沢さんで遊ぼう」オカルト特番、今年は
3時間の拡大版でしたが、予算はそのまま、時間だけ延ばして
みましたという感じで、薄口でしたなあ。

昨年辺りから参加するようになったオカルトライターの山口敏太郎
という人は、基本トンデモビリーバーなんですが、随所に「仕事と
割り切ってやってます」という雰囲気が漂いますね。そのプロ意識を
評価すべきか、ビリーバーとして不純であると見るかは難しいところ。
どこまでも無邪気に宇宙人を信じている天然の韮沢さんとは対極に
ある人物。

花を添える役の優木まおみのバランス感覚はなかなか頼もしかった
ですね。やっぱり地アタマのいい子です。小さな事務所でトシも
いってるのに売れっ子なのはわかる気がします。水道橋博士によると、
番組の打ち上げでも局アナのおっさんらをメロメロにするオヤジ
キラーぶりだそうです。

その水道橋博士が『キラ☆キラ』で語っていた、「松代大本営」の
跡地。今回の番組の目玉になるだろうとここだけ楽しみにしていた
のですが、放送時間が異常に少なかったのが無念です。ラジオの
トークによると、相方の玉ちゃんが軽くパニックになるくらい
奥まで入ったそうで、その地下施設の想像を絶する巨大さに博士も
圧倒されたそうなんですが、なぜか番組では「ふさがれていて
入れない」で片付けられて、内部の映像はほとんど流れません
でした。まったくもってけしからん話です。

あ、あとビリーバーのパネラーの中にいたペトロ三木とかいう
テレンス・リーのニセモノみたいなおっさんはなんなんでしょうか。
声の甲高い男が声高に何か喋ると本当に不快感しか与えないという
好例のような人物でした。



Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

けふのアマゾンウォッチ

Posted at : 2009年 / 12月 / 22日
リボルテックラオウ&黒王号が多分最安値更新の48%off 4591円に
なりました。塗装にちょっとムラがあるという評判で、予想外に
在庫が残っちゃったんでしょうな。しかし半額寸前とはむごい。


figmaゴルゴ13も多分最安値更新の39%off 2321円。

しかしゴルゴ見てると、いくら安くなっても要らんものは要らんのだ
なあとしみじみ思う冬の午後。出崎統監督の劇場版ゴルゴを心の
映画と仰ぐ秋葉鮫隊長ですら買い控えてるものなあ。

同Figma魔法少女リリカルなのは バリアジャケットVer.は、
発売当初から出足の悪い商品でしたが、一年くらいかけて在庫を
はけさせて、そこそこの値段に収まっていましたが、ここのところ
なぜかまた下がって36%offの1779円ですよ。

参考までに同シリーズのフェイトそんは二次出荷分もたちまち完売、
ずっと6000円前後のプレミアムですね。

フェイトは来年発売のThe MOVIE 1st ver.も、予約〆切で早くも
予価暴騰中。どーしてみんなそんなにフェイトそんが好きか!
まあわしも予約してますけど。
【追記】このエントリのアップ直後に予約復活しました。


あ、ずっと続落ぶりを静観してましたリボルテック・メナスですが、
本日ついに48%offの1522円に。正直、まだ下がる気はしますが、
潮時とみてポチりました。


ナナエルも気がつけば1769円ですね。1800円台ならポチると
書きましたが、まあすでに持ってるもんだし、なんとなく前回の
値下げ時の底値を更新するような気もしますので、今はstayです。


Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

けいおん!一番くじ

Posted at : 2009年 / 12月 / 21日
発売日の昨日、アキバでは夜まで行列が出来ていたという
バンプレスト「けいおん!」一番くじですが、さっき近所の
コンビニ見たらありましたので、ちょうど懐も多少あっかかった
こともあり、四枚ほど買ってみました。計3200円。

結果。
E賞にゅいぐるみ(ムギ)
F賞マグカップ(唯)
G賞きゅんキャラ×2(澪とシークレット)

でかいフィギュアが1個でも出れば、一口800円もまあまあ高くは
ないなあと思えるんでしょうが、この戦果では残念感あふれまくり
といいましょうか。ムギのぬいぐるみは秋葉鮫隊長に、唯のマグは
『けいおん!』大好きの仕事仲間への貢ぎ物にするつもりです。

かろうじて救いになったのは、シークレットの楽器セットを引き
当てたことでしょうか。唯のレスポール、澪のジャズベース、
梓のムスタング、ムギのトライトン、律のヒップギグが揃ってます。


ついでに律の下半身とスローン、スティック持った両手。


ああっ、こうなるともー律が欲しくなるじゃないかー!
もうこれ以上コレにはぶっ込まないって決めたのにー!

ちゅーことでベース持った澪(アンプはねんどろいどのもの)。
可動はしませんが、スカート脱がせは可能です。
もちろん縞パンです。


ねんどろいどと並べてみます。


ドラムスとキーボードはねんどろいどにもピッタリサイズ。
これは嬉しいですね。ねんどろ律、ムギが発売されるまで
(あるいは買いそびれても)、コレで遊べます。


ギター類は、サイズ的にはねんどろいどにもイケますが、残念
ながらストラップが固定でしかも短すぎ、改造が必要です。



まったく関係ありませんが、秋葉鮫隊長からのアキバスネーク
レポートによると、ねんどろいどドロッセルが思いの外売れ行き
いまいちのようで、ソフマップAM館で2480円(!)の特価販売中
とのこと。アマゾンでも一部プロマーチャントが送料込みで
2800円くらいの叩き売りを早くも開始。事前の期待ほど現物の
出来がよくなかったんでしょうかね。とりあえず、明日は暖かい
らしいので、ちとチャリってアキバいてきます( ̄▽ ̄)

そーいえば、元日発売予定だったリボルテック・アレインは、
さすがに流通や小売店から「カンベンしてくれ」という声が
多かったのか、年内29日に前倒しになりました。よかったよかった。



Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

今日思ったこと

Posted at : 2009年 / 12月 / 20日


・『日曜サンデー』はNG大賞と、りんたろう監督とのトーク。
NG大賞は、西日本放送のえみゅーがまたもスベリ知らず。
りんたろう監督は新作アニメ映画の宣伝に来たのだが、なぜ
まったくストーリーの話をしなかったのだろう。

・『M-1グランプリ』、パンクブーブーの優勝は妥当。他のネタ
番組でもアベレージの高い漫才をしている実力派。ただ、優勝
してもトークがダメだと、いくら吉本がゴリ押ししても売れない、
ということを昨年のノンスタイルが実証してしまったため、
来年の飛躍は未知数。相変わらず個人的好き嫌いだけで極端な
点差を付ける実行委員長、自分の番組でつきあいがあるからと
ノンスタにやはりバカ点つけた上沼(ライト当たりすぎ)、
何ひとつ的確なコメントができないそのまんま東など、審査員にも
問題山積。笑い飯は松本に気に入られているというだけで最後の
大プッシュだったが(紳助の予選で100点には笑った)、あそこまで
ラジオがつまらない芸人も珍しい。ラジオがつまらない芸人が
テレビのバラエティに呼ばれるわきゃないのである。

・『フレッシュプリキュア』は、最後の決戦を前に、プリキュア
たちがそれぞれの両親に事情説明するという、これまでのシリーズ
にはない珍しい話。小さいお友だちにピン来るかどうか知らない
けど、こういうアプローチは嫌いじゃない。しかし次期シリーズは
また大きく絵柄が変わるようで、どうなることやら。

・完売後、ながらくプレミアムになっていたいくつかのリボテック
が再販されるようで、アマゾンでも受付中。「よつばと 夏休み
セット」「エヴァ量産型」「真ゲッター1」などなど。こういうの、
ケチケチせずにちゃんと出してくれるあたり海洋堂の底力を
感じます。あ、メナスはさらに値下がり。


・紅白での水樹奈々の順番かなり大物っぽいポジションワロタ。
しかも楽曲は『White Album』の主題歌とかもうね( ̄▽ ̄)
どうせなら『ロザバン』でどうよ。

・ダン・オバノン逝く。脚本家としてあの『エイリアン』を生み
出した男。ただしすべての続編で踏襲されているのは、J・
キャメロンによって改変された設定である。また『スペース・
バンパイア』『バタリアン』『ブルーサンダー』など、80年代の
中坊的ココロの映画を多く生み出した偉大な脚本家。合掌。

・『夏のあらし』、恒例懐メロサブタイトルは『レーダーマン』。
ヤプーズの名曲ですな。マニアックな。ゲストキャラ中の人は
画伯で、もちろん変態キャラ、しかもBパート冒頭から、画伯
熱唱の『レーダーマン』とか失禁しそう。しかも百合ちゅー話。
まあ全体としてはつまんねかったっすけど。EDで脚本・絵コンテ
原作者と知って軽く死ぬる。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 | Next Page»