ポラロイドの復活

Posted at : 2009年 / 12月 / 04日


デジカメWatchによると、昨年暮れに倒産したポラロイド社の経営権を
引き継いだサミット・グローバル・ジャパンが会見で、デジタル事業と
平行してフィルム式の「ポラロイド・カメラ」を復刻することを宣言
したそうです。


フィルム時代、インスタント写真の代名詞だったポラロイド。
スタジオではライティングのテスト用インスタント・フィルムには
もっぱらフジのFP-100Cが使われていましたが、それでもみんな
それを「ポラ」と呼び習わしていたものでした(実際、ポラロイド
の規格ではあるんですが)。

しかしそんなインスタント写真の天下も、米ポラロイド社の破産で
すべてオシマイ。

確かに、「撮ってすぐ見られる写真」はデジタルの方がはるかに
早くて安くて鮮明です。インスタント写真はポラロイド社とともに
消滅していくかと思われました。

ところが、この数年の、若い世代の間のトイカメラブームで、
ポラロイドカメラにも再評価の光が当たるようになりました。
特有の甘い描写や淡い発色が「新鮮」ともてはやされ、とりわけ
ヴィンテージのSX-70は一種のファッション・アイテムとして
中古品に高値がつくほどになっています。


このあたりのマーケットにすかさず目を付けて、SX-70の復刻を
明言するあたり、新経営陣はなかなかに目端の利く人が揃っている
ようです。ついでに蛇腹式のポラロイド・ランドとピールアパート
フィルムパックも復活させてくれると申し分ない……って、今あの
サイズのレンジファインダー作ったら幾らかかるんだろ……

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

ぎゃー!

Posted at : 2009年 / 12月 / 04日
ひさしぶりにFigmaキョンの手首を付け替えようと思ったら…

手首がぶっこわれましたorz


しかも一番使えるビデオカメラ付きの奴が……おお、もう……
しかも折れたジョイントが腕の中に埋まったままです。最悪です。


ちなみにぶっ壊れた手首は二つ目です。


調べたらキョンの手首ジョイントは塗料が癒着しやすく、同様の
被害を受けている人は他にもいるようです。うーん、またアマゾンで
安くならないかなあと思ってチェックしたら、古泉が1550円と
投げ売りモードになってました。当座の代打として彼に来てもらう
ことにしました。もっとも、調べたら古泉にも同様の症状がある
ようで、取り扱い要注意ですね。


お、『TO』地上波でやってますな。
星野之宣の名作SF連作『2001夜物語』が原作。大好きだったなあ、
月の海の話とか、緑の星の話とか。フルCGアニメってのには、
どうも馴染めないんですけどね。あのメリハリのないぬんめりした
動きとか。

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |