また安いヘッドフォンなど買ってみる

Posted at : 2009年 / 12月 / 15日
一年ほど前に買ったビクターHP-RX500。基本ガサツなわしの手許で、
「床に落とされる」「蹴られる」「布団の下敷きになる」など
さんざん乱暴な使われ方をされているというのに、まったく壊れる
様子がありません。安くて音がイイのにさらに頑丈とは、どこまで
神ヘッドフォンなんでしょうか。

まあコレに不満があるわけではないのですが、新しい本に取りかかった
こともあり、気分を変えるために新しいヘッドフォンを買いました。
といっても、何万円もする高価なヤツは豚に真珠なので、同じくらいの
価格帯からアマゾンチェック。

おっ、AKGがありました。
AKGというと、最近は「澪のヘッドフォン」ということでバカ売れした
K701 Studioが有名ですね。


もっともコレ、安いところで3万円台、高いところだと7万円くらい
する超高級機(なんでこんな幅があるんでしょうね。どうでもいい
ですが)。とてもわしの耳には合いません。

つーことで、価格的にはその1/20ほどw 最下級エントリーモデルで、
しかももうディスコンになってしまったK44です。アマゾンで3200円
くらいでした。残り1個表示を見て、これも何かのご縁と思いまして
( ̄▽ ̄)


発売は2000年代初めの方という、かなりロングセラーだった
モデルのようです。

デザインや造作はいかにも低価格機という感じ。
ケーブルは太め、ハウジングとの接続部もガッチリした作りで、
ここは好印象です。

軽くて側圧が弱いため、長時間装着しても疲れないという評判
なので、執筆作業用ヘッドフォンにはピッタリですね。RX500も
同じ特徴で気に入っています。

実際装着してみると、評判通り。軽くて締め付け感はありません。
遮音性が悪くて音漏れも割と大きい、音量があまり取れないところも
RX500とよく似てます。屋外や人のいるところ向きではないですね。

イヤーパッドは楕円形で、耳朶をすっぽり覆う形。合皮製で
フィット感は悪くありませんが、汗をかくと蒸れます。この辺りは
低価格モデルにもかかわらず布製パッドを採用したRX500に軍配。

耳へのアジャストは、通常の、ヘッドバンドからスライダをカチカチ
伸ばして…という方式ではなく、ハウジング自体はヘッドバンドに
固定されていて、頭に当たるベルト部分にゴムバンドが入ってて、
ヘッドバンドの方が頭に押されて伸縮するとゆー面白い方式。
可動部が少ないので、外した時に「くにゃくにゃ」せず、しまう
のもラクです。

とりあえず6時間ほど慣らしをした段階での音ファーストインプレ。
基本的にRX500との比較です。

低音、来ます。AKGというとクラシック向きの高音が特色だそう
ですが、やはりこういう安いモデルは素人ウケのするドンシャリに
チューニングしているのでしょう。低音がほとんど出てこない
RX500とは対照的ですね。激しいダンス系はベースやキックが
ぐいぐい来てノリがいいです。反面、女性ヴォーカルや、スネアの
アタックがもうちょい前に来てもいいのになあと思う曲もありました。
高音のストリングスや女性ヴォーカルの伸びは正直いまいちです。
上モノ(特にギター)の分離はRX500の方がいいかも知れません。

解像度は値段なりで悪くないと思います。あまりカリカリに
エッジがキツいと聴き疲れするので、わしのように深夜の作業用
BGM専用と割り切っているユーザーにはこのくらいでいいんで
しょうね。R&Bやハードロックはなかなかいいドライヴ感ですが、
萌え系はちとベースが出しゃばり過ぎ、ウインドチャイム等の
金属的なキラキラ音は耳に刺さる印象です。向いてないかも…
あ、電波ソングはバッチリですれどね( ̄▽ ̄)ハイハイ!

ふかふかで蒸れない装着感、やさしい高音のビクターRX500と、
グルーヴ重視のK44。うまいこと特徴がハッキリしましたので、
レイドバックしたい時にはRX500、アップリフトしたい時には
K44と、作業内容によって使い分けようと思います。


Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

ねんどろねぶくろ

Posted at : 2009年 / 12月 / 15日


ミカタンブログのねんどろポーチを見ていて、ふとやってしまいました。
反省はしていない。

アルがくるまっている寝袋は、コカコーラが今ペットボトルのオマケに
付けている、ユナイテッドアローズとコラボしたフリースボトルカバー。

最初これ見たときは、「おお、あったかいボトルを保温してくれるのか。
なかなか実用的だ」と感心したのですが、注意書きをよく読むと、
「保温能力はありません」
……なんじゃそら。

まあ、寒い季節、ねんどろいど達をぬくぬくさせときますか。

それにしても、体調悪いときの伊集院のトークは面白いっす。
先週もなんかトーク絶好調だったけど・・・

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |