DSC- TX5インプレ(パノラマ編)

Posted at : 2010年 / 04月 / 19日
ex:rideのスーパーカブを予約しようとアキバに行ったら、なんと
もう全種予約〆切になってました。そ、そんなに人気あるのかアレ。
まあアマゾンで予約復活してくれましたんでいいですけど。

手ぶらで帰るのもなんなんで、アキバの風景をTX5のスイングパノラマ
で撮ってみましたよ。


オリジナルはフルスイングすると5000*1080ピクセル、3MBくらいの
画像になります。上の画像は半分にリサイズ。一部通行人の顔を
消してます。

複数の画像をつないでパノラマ画像を生成する機能は、比較的初期の
デジカメにも実装されてましたね。たとえばキヤノンなんかは
「ステッチアシスト」という名前で、パワーショットG1にも搭載して
いました。もっともそれは、専用のソフトを使ってPC上で後処理する
ものでした。

TX5の「スイングパノラマ」は、258度にわたってノンストップで
水平に画像を記録し続ける方式で、後処理不要、カメラ内で画像が
即時生成されるのが便利です。

とにかくカメラがずーっと動いているわけですから、ややシャープ
ネスはゆるめ、コントラストも落ちるようですが、それにしても
一発撮りでこれだけ映るのは驚きです。最初わしは、動画機能を
援用しているのだろうとシロウト考えをしていましたが、公式サイト
にある開発者インタビューによると、「最大100連写して、その
中心部分を短冊状につなげている」のだそうです。
な、なにその神業。だって画像生成まで1秒だよ?

画像をご覧になっていただければわかりますが、つなぎめは
ぱっと見ほとんどわかりません。実はよくよく見ると、ところ
どころにうっすらタテ線の角度のズレがあったりするんですが、
これは仕方ないでしょう。セガと松屋の境目あたりに歩いている
人の姿が半分消えてしまっているのは、わかりやすいつなぎめ
ですね。これはこれで、かえって面白い画だと思います。



話は全然違いますが、近所のスーパーで、大量のブリのアラ発見。
しかもちょっとテンションの上がる量です。


今夜はブリ大根だ!

【追記】
[DSC- TX5インプレ(パノラマ編)]の続きを読む

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |