プレイモービルいいじゃない

Posted at : 2010年 / 04月 / 26日
ねんどろいどでヴィネットを作る背景・小道具として有名なのは
シルバニアファミリーですが、プレイモービルもいいんじゃないの。
と思って調べたんですが、まとめサイトにもまったく言及ありませんし、
ブログなどでもほとんどヒットしません。

それじゃま、自分で買って試してみましょ。
てことで、「モダンハウス リビングルーム 3966」買ってみました。


で、ご覧の通りピッタリなわけですよこれが。


むぎちゃんはお嬢様なので、きっと家にはメイドさんがいるに
違いないですね。ソファは硬質プラなので、そのままだとねんどろ
のお尻は安定しません。ねり消しで座布団作ってます。

画像の他に燭台、新聞(?)、絨毯(紙製)が付属します。
ローソクはなんか他のことに使えそうです( ̄▽ ̄)
その画像はいずれまた(ニヤリ

基本的にパーツはすべてバラバラの状態で梱包されてまして、
家具もお花も全部自分で組み立てます。幼児向け玩具なので
難しくはありません。ぷちぷち嵌め込んでいく作業も楽しいです。

棚は扉も引き出しも可動(ていうかこの辺も自分で組み立てるん
ですけど)。でも、こういうのムダに嬉しいです。


分割しますので、レイアウトも自在でこれまた楽しい!


舶来品だけに、全体的にシルバニアより高価ですし、オモチャ屋さん
で買うのもなかなか難しいんですが、今はアマゾンがありますしね。
運が良ければバーゲン価格の品にも当たります(このリビングは
アマゾンで3割引きです)。

これからもバーゲンで手頃なのがあったら、チェックしていこー
と思いますプレイモービル。問題は、すべてのセットに必ず最低
一個お人形さんが付いてますので、そっちのコレクター以外には
洩れなくムダになってしまうことですね。何かいい有効活用法は
ないでしょうか…

しかしこーやってジオラマ作っている時の癒され感はなんだろう
と、ずーっと考えていたんですが、最近わかりました。これ、
箱庭療法ですね(笑)

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

カメラが欲しい その3

Posted at : 2010年 / 04月 / 26日
ちょっと高いと思ったんですが、とりあえず買ってみました。
「プレイモービル シティライフ ウェディングカメラマン 4299」。
もちろん、このカメラセットが欲しかったからです。


三脚の大きさはねんどろいどにピッタリです。


しかもこのカメラ、なんとカメラボディ、グリップストロボ、三脚、
ストラップに分割可能です。すげえ。


そしてこのカメラはfigmaにもピッタリだったりします。


ストラップは弾力のあるゴム製。ご覧の通り三脚は畳めます。

まさかfigmaにグリップストロボを持たせられるとは!
ちょっと昔の取材屋さんスタイルですね。ただ、ブラケット下部に
三脚取り付け用のジョイントがあるのが残念です。これ、なんとか
外しても三脚と着脱できるように改造したいな。


買うかどうか迷った物件ですが、ここまで出来がいいとは思いません
でした。買って良かったです( ̄▽ ̄)

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

実写『マリみて』キャスト決定

Posted at : 2010年 / 04月 / 26日
eiga.comによりますと、『マリア様がみてる』実写映画のキャストが
決定したそうです。

祐巳役は「ラブベリー」専属モデルの未来穂香、
祥子役は「Seventeen」専属モデルの波瑠。
製作記者会見には他に、平田薫、滝沢カレン、秋山奈々、坂田梨佳子、
三宅ひとみ、広瀬アリスらが出席。


2ちゃんではまあ、いつものように原作&二次元原理主義者が多数を
占めてますんでボロクソ言われてますが、個人的にはこの顔ぶれを
見る限り「製作サイドはマジメに作る気だ」という気概を感じます。
少なくともTMAくらいは忠実にするつもりはあるでしょう。

邦画の作り手には、いまだに原作ものというと、あてがい扶持の
やっつけ仕事と言いますか、原作に対する敬意が微塵もなく、
タイトルとキャラの名前だけ残して、後はオレ様の好きな映画
作っちゃうぜ、というバカ(そういうヤツに限って無才)が多いの
ですが、この映画はそんなことにならないことを祈りますハイ。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |