カメラザック新調

Posted at : 2010年 / 05月 / 01日
長いことロープロのカメラザック・ローバーAWを使ってました。
デザインもいいし、見た目より収納力もあるので、ちょっとした
取材から小旅行まで、これひとつでなんでもこなせました。
が、最近は出番も減りまして、少し放置していたらカビが生えて
異臭もするようになっちゃいました。

てことで、f64のMBPLを買いました。
GW中にちょっとした撮影に行かなきゃいけない事情もありまして。


サイズ的にはローバーAWとほぼ同じで、お値段は5千円くらい安いです。

このf64の刺繍とか


がっちりしたグリップとか、けっこうお気に入りです。


下面は濡れた場所に置かれることも考慮してか、ビニール張りで
ゲタ付きです。


実はカメラを入れる気室の奥行きが、ローバーより3センチくらい
少ないです。よって収納力もやや減。


カメラ収納部。中級一眼レフと中口径のレンズ4本程度、
わりとキツキツな感じで入ります。


ショルダーベルトはローバーに較べるとぺらぺらしてます。
この辺は5千円のコストの差が出てますね。


また、アウターにもインナーにも、小物を入れるポケット類が
ひとつもありません。デジカメはメディアとかバッテリーとか
小さい小物が多いので、これは地味に痛いです。あ、サイドに
メッシュポケットがありますが、これはものを入れると85%の
確率で消え失せる地獄の門。

ただ、いちばんの購入動機になったのは、このインナークッションが
丸ごと外れて、ショルダーバッグとして使えるシステム。


前述の撮影現場、前々からこーゆー小さいバッグがあったらなあと
思っていたのです。といっても、わざわざ空のバッグを別に持って
行くのはジャマくさい。移動の時はザック、現場で小回りの利く
ミニバッグになってくれるコレ、わし的には理想です。多分
数日後の現場で、役に立ってくれるでしょう。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

『バットマン』新作決定か

Posted at : 2010年 / 05月 / 01日


Movie Walkerによると、
かねてウワサの新作バットマン映画の概要が明らかになったとのこと。

●クリス・ノーラン監督続投
●クリスチャン・ベール、アーロン・エッガートも続投
●メインの悪役はリドラー
●ただしリドラー役は未定
●タイトルは『Gotham City』
●公開は12年7月20日

『ダークナイト』を映画史に残る傑作に仕上げたノーラン監督の
続投は嬉しいですね。一時はもうバットマンは撮らないという話も
ありましたから。

『ダーク…』で素晴らしいトゥーフェイスを演じたエッガート続投は
意外ですね。ハーヴィ・デント死んじゃってますし。実は生きていた
とかちょっとイヤですね。確かに死んでしまうにはもったいない、
いいキャラでしたけど。

とにもかくにも、楽しみです( ̄▽ ̄)




Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |