figma諫山黄泉

Posted at : 2010年 / 05月 / 30日


てことで、発売日から一日遅れて本日アマゾンから到着、『喰霊-零-』
の諫山黄泉ちゃんです。デフォルトは右向きのニコ顔です。
チラリと見えるお腹にはおへそもあります( ̄▽ ̄)


こちらも携帯電話が付属。電話機と手首はモールドされてます。


お次はむっつり顔。性格悪そうですw


愛刀「獅子王」。刀を持つ手首は、私服セイバーや神楽ちゃんと
同じく、通常の握り手と、手首に角度の付いた握り手があります。
もちろん鞘と、鞘持ち用の手首も付属。


ナゾ兵器「打杯弐拾八号」。
チェーンはやっぱり金属製です。


怒り顔。


なんと珍しい、ポニーテール後ろ髪がついてます。もちろん可動です。
しかし今いち可愛くないのはなぜでしょうか。


神楽ちゃんと仲良くツーショット。


もうちょっと、神楽ちゃんといちゃいちゃしてる時のための
甘々フェイスが欲しかったようなムニャムニャ…


なんかこう、全体にバランスがよくないなあと思ってしまうんです
が、頭がちょっと小さすぎるんじゃないですかね。こうして神楽
ちゃんと並べても小顔なことはなはだしいです。


原作通りのプロポーションに気を配って小顔に作るのはわかるん
ですが、やっぱりお人形はちょっと顔が大きいくらいの方が、
いろいろ楽しい気がします。これはリボルテックにも時々感じます。
やっぱりfigmaは「ハルヒ」や「けいおん!」くらいの等身が
いちばん萌えますね。


Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:1

figmライダー

Posted at : 2010年 / 05月 / 30日


ちうことで29日発売figmaちょろっとレビュー第二弾は、『Fate/
Stay night』のライダーさん。figma史上最むちとミカタンも大興奮
で煽ったせいか、発売数ヶ月前に早くも価格高騰気味でありました。

なるほどむちむちであります。


特徴的なロングヘア。付属品はダガーが二丁のみと、律ちゃんに
較べるとあっさりしたパッケージですが、ライダーはこの髪に
新趣向が凝縮しています。


眼帯を外した顔。


もうひとつの顔パーツは叫び顔。
ダガーのチェーンは土宮神楽と同じ金属製です。


前述したロングヘアは、ジョイントの付いた硬質パーツ三つと、
幾筋もの軟質パーツを組み合わせてあり、自在になびくように
なっています。これまでのfigmaの中でも最も凝った作りです。




この髪の可動性と、首を大きく仰ぎ方向に動かせるようにした
ことで、ライダーの売り物である四つん這いポーズが可能に。
ここまで首が上に動くのは、孫策伯符以来でしょうか。


その他もろもろ。
股関節も非常に可動域が大きくとってあります。


おしりだ!ふとももだ!


凜ちゃんと較べると、背丈もむちむち度も一回りアップです。


バーサスしてみた。


意外なことに、ちょっと無理すると凜の顔がハマります
(セイバーは無理でした)。


もう一発。ごはんバーサス!


つーわけで、やはりむちむちはイイ!(チガウ
律ちゃんに続いて「よく動く。きれい」というfigmaのキャッチ
コピーに忠実な、実に動かし甲斐のあるかっこいいお姉さんでした。
セイバーは甲冑・私服の他に、ゲーム付属の限定版「白」「赤」が
ありますけど、甲冑の再販(わしの手持ちのは塗装が落ちちゃい
ました)か、白の一般販売してくんないですかねえ…

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |