うなぎ

Posted at : 2010年 / 06月 / 07日
このところ初夏らしい湿度の低い気候でしたが、今日は蒸し暑かったっす。
つーことで、秋葉鮫隊長と池袋で特上うなぎウマー。
ゾンビ大好きの隊長と、「WWZ」の素晴らしさについて熱く語る。

ついでに、次の本の方向性についていろいろ相談に乗ってもらったす。
どうやら針路も見えてきました( ̄▽ ̄)


(CYBER-SHOT DSC-TX5)

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

『第9地区』

Posted at : 2010年 / 06月 / 07日


久しぶりに映画館へ。『第9地区』@シネマロサ。

あーん期待でかすぎたのかなあ。全然面白くなかった。
つーか始めっからイライラしっぱなしだった。

ある日突然、南アの首都上空に降下した巨大な宇宙船。その中に
いたのは、「たくさんの」(ここが第1のイラッ・ポイント)
エイリアン難民。難民たちは宇宙船直下の地区に隔離され、
20年が過ぎた。「第9地区」と呼ばれたエイリアン地区は、巨大な
スラムと化していた……これが物語の舞台です。

主人公は、政府から第9地区の管理を委託されている多国籍企業
MNUに務める白人男性。嫁のコネで出世している、笑顔の卑屈な
典型的な小役人的人物です。開幕と同時に、エイリアンの強制移転
計画の責任者に任命されホクホク顔。エイリアンに対しては終始
何の同情心も持っていない。死のうが虐待されようがどうでも
いいのです。

ところが、この移転命令告知の作業中、うっかりエイリアンの
電池の汁的なものを浴びてしまい、肉体のエイリアン化が始まって
しまう。エイリアン遺伝子を持つ者は、エイリアンの超兵器を
使うことができるため、MNU社は主人公を商売のため標本にしよう
とする。必死に逃亡する主人公……というプロット。

[『第9地区』]の続きを読む

Category : 映画 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |