日本トンデモ本大賞2010

Posted at : 2010年 / 06月 / 12日


今年も行ってきました「日本トンデモ本大賞2010」。
水天宮近くの日本橋公会堂で。

オープニングは、ついにと学会の公式アンセムになったらしい
モザイク.wavの「ギリギリ科学少女ふぉるしぃ」を初音ミクが
歌い踊る、ムダにクォリティ高いCGアニメ。ようつべで公開して
欲しいです( ̄▽ ̄)

トンデモ本の当たり年は1年おき、というジンクスがありますので、
今年はビッグヒットはなし。大賞は、実に純朴なレーザー兵器万能
論を提唱する『平和宇宙戦艦が世界を変える』が大差で受賞。

ものすごく原始的な宇宙戦艦を軌道上に置き、レーザーで世界中の
敵対兵器やなんやかんやをみんな消してしまえば世界平和実現!
ペンタゴンに提案してるんだけど取り合ってもらえない! 多分
これは陰謀だと思う! というトンデモ妄想満載の豪快平和論。
あ、もちろん戦艦の名前は「大和」がいいそうです。

例によって開田夫妻のあやしい社会科見学、中京大学明木教授
(この先生は本当に喋りが達者)のちょっとマジな中国語カタカナ
表記の問題点など、エクストラ発表も粒ぞろい。

演芸コーナーは眠田直さんプレゼンツ「伊勢田勝行監督特集」。
驚異的にブロークンなクォリティの自主製作特撮及び萌えアニメを
年1本以上の驚異的なペースで作り続けている驚異的映像作家の
世界を紹介。映像だけで頭クラクラしますが、最後はご本人登場で
オリジナル劇中歌を熱唱。胃に来ました。

あ、創設メンバーの一人で、先頃早世された志水一夫さんの追悼
コーナーも。もっとも、しんみりするのは嫌いなと学会ですから、
本の山というより、本のサルガッソーと化したご自宅の映像を
公開してみんなでわいわい言ったり、楽しく笑いで偲ぼう、
という主旨でした。いやしかし本当にすげえお宅でした。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |