プチぷりちぃー 春風どれみ

Posted at : 2010年 / 07月 / 24日

池袋のポストホビーで1500円の叩き売りでしたんで、買ってみました。
EVOLUTION TOYSの出した可動フィギュアシリーズ「プチぷりちぃー」の
どれみっちです。figma、リボルテックと較べると、二回りくらい
大きいですね。遊びでのある大きさです。

付属品も多数。上の画像で持ってるクルールポロンのほかに、
下のペペルトポロン、


それにホウキも。


帽子のない頭パーツに、口を閉じた笑顔のフェイスパーツ。
帽子自体の着脱はできず、それぞれ別体のパーツになります。
この顔カワイイんでお気に入りです。


はっちゃけ顔パーツも。


ヒジはここまで曲がります。が・・・


左腕の前腕パーツだけがなぜか右腕のものになっていて、左腕は
ここまでしか曲がりません。これだから1500円なのか、それとも
たまたま不良の個体を買ってしまったのかは不明です。
交換してもらうか、あとで自分で関節を削るかします( ̄▽ ̄)


ヒザの可動域はここまで。もうちょっと欲しいですね。


肩関節、股関節の構造はなかなか凝ってます。


前々からこのブログでも書いてますが、可動フィギュアのキモは
肩関節の可動域の広さにあります。figmaともリボルとも一味違う
このアプローチは高く評価したいところです。

この肩のおかげで、両腕を体の前に揃えるというポーズが可能です
(あ、この子の場合、お胸がないおかげでもありますがw)。


付属の専用スタンドもなかなか頑張ってます。

アーム部分だけでなく、台座の部分も各所稼働します。


関節がちょっと緩みやすいんですが、ビス留めなのでドライバーで
ちょっと締めてやればすぐ元通りです。

せっかく大きめサイズなんだから、表情にもうちょっと活き活きと
したところや(アイプリにあと一息力が欲しいです)、塗りの
丁寧さがあったらなあと思ったりもするんですが、意外に気に
入っちゃったので、明日あいこも買ってきます。

あ、明日と言えば、ワンフェス会場でももこが限定発売される
ようです。まあわしは遠慮しときますが。1500円ならいいですけど、
定価の4000円はちょっと出す気になれません……
さらに今後はおんぷたんや、どれみの私服verも出るそうです。
『マリー&ガリー』のマリカも出るんですねー。『どれみ』より
かなりお値段お高めですが、ちょっと気になります。




以下オマケ。


[プチぷりちぃー 春風どれみ]の続きを読む

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |