特撮リボルテック・モゲラ

Posted at : 2010年 / 09月 / 05日

スルー予定だったんですが、ポスホビで2000円だったのでつい
買っちゃいました。結局GR2が買えなかったので、ジャイアント
ロボのお相手代わりです。

知りませんでしたが、日本映画初の巨大ロボットキャラなんだそうです。
特徴的な透明アゴもばっちり再現。といっても、わしがモゲラのアゴに
ついて知ったのはつい最近。昔の不鮮明なスチールではほとんど確認
できない部分です。


スチールといえば、当時は背面もほとんど見ることが出来ませんでしたね。
尻尾はこんな風になってたんですね。


オマケに、東宝名物パラボラ型光線砲の原型マーカライト・ファープ
とミステリアンのミニフィギュアが。ミステリアンかわいすぎw

ちなみにマーカライト・ファープのパラボラは直径200mという
設定だそうです。でけえ!! ちなみに来月はパラボラ兵器の
究極型・66式メーサー殺獣光線車の単体発売が控えてます。
すでにリボルテックじゃねえwww


てことでロボと絡ませてみる。


ずんぐりむっくりしたフォルムに似合わず、ここまで動きます。
さすがリボルテック。


ジオラマ型の台座。ちょっとしたものですが、細かい造りはさすが
海洋堂。怪獣ものは今後も増えるでしょうし、これから山とか橋とか
海とかの汎用ジオラマパーツも発売して欲しいですね。バンダイが
ウルトラソフビ用に、やたら高くてしょっぱい出来の街ジオラマ
出してますけど。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |