スキャナ買った

Posted at : 2010年 / 09月 / 15日
前々からフィルムの取り込めるスキャナが欲しくて、しかしわしの
生活の中での重要性と価格がなかなか釣り合わなくて、いつも先
送りになってました。最近は中国製の手軽なコンパクトスキャナ
を真剣に考えてたんですが、色調が悪い、ピントが甘い、勝手に
トリミングされるなど欠陥も多くこれも踏ん切り付かず。

で、今日池袋のビックカメラアウトレット館を覗いたら、四階の
ソフマップでCanoScan5400Fが3980円で投げ売りされてました。
5年ものの型落ち品とはいえ、立派なフィルムスキャン機能もある
やつですから、迷わず買ってきました。世代的にはたった一代前
の機種ですし、中国製スキャナだって買えば1万円以上しますし。


で、接続してみたらなぜか認識されずにちょっと焦りました。
どうやら付属ディスクのドライバのバージョンが古すぎたせいらしく
(5年落ちですからね)、最新版(去年更新されてました)を
落としてようやく起動〜( ̄▽ ̄)

さっそくまだデジタルカメラなんか仕事では誰も使ってなかった
90年代に撮ったポジを取り込んでみました。

(Minolta α-9000 AF200mmF2.8G RDP? CanoScan5400F)


(EOS-1n EF100mmF2 RDP? CanoScan5400F)
ほぼデフォルト設定のまんまです。悪くないですね。

続いてネガ。こちらは数年前の撮影。

(OLYMPUS OM-1 ZUIKO50mmF1.8
KODAK GOLD200 CanoScan5400F)
ヘンなグリーンカブリがあります。最初はスキャナのクセかと
思ったんですが、どうやら当時100円ショップで売られていた
コダックGOLDのクセみたいです。コダックの安いネガは昔から
発色がいまいちで、露光不足だとすぐ色が濁るのも嫌いでした。
ミニラボに頼むと自動補正されてくるのであまり気になりません
でしたが・・・。このスキャナは自動補正をONにしていても
このグリーンはほとんど補正できません。


(OLYMPUS OM-1 ZUIKO28mmF3.5
CENTURIA200 CanoScan5400F)
同じ設定で取り込んだ別フィルム。やはり数年前よく安売りされて
いたセンチュリアです。こちらはちゃんとした色調ですね。ありし
日のさくらやが写ってますw

去年ワゴンで叩き売られていたセンチュリアがまだ冷蔵庫に何本か
ありますから、この週末は久しぶりにOM-1で何か撮ろうかな。気候も
ぐっと涼しくなりましたしね。


Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |