『つぼみ Vol.8』

Posted at : 2010年 / 10月 / 18日

ちょっと遅れましたが、やっと買ってきました第8号。
とらのあなでは表紙のメイドさんとロリ子の下着姿百合ちゅーカードが
おまけについてきました( ̄▽ ̄)

口絵は加茂の百合ちゅーイラスト。直球!いい!

巻頭は玄鉄絢『星川銀座四丁目』
主人公たちの出会いが描かれます。マンガとして面白いか面白くない
かっつーと、特に面白くはないです。

森永みるく『ひみつのレシピ』
長期連載ですが、突然ページ数が増え、百合濃度も増加。ベテラン
らしくオーソドックスな展開と仕上がり。

きぎたつみ『ロンサム・エコー 下編』
おいおいどうしたこの絵の荒れようは。病気でもしたのかと心配に
なります。話のシメ方もまあ、うん・・・

大朋めがね『Green。#3』
ふわんふわんと展開してますが、この調子であと三回も続くのか・・・

鈴薗カリオ『花と星』
お、新顔さんですね。あんまり今風ではないガリガリした絵柄です
が、乙女同士の因縁の再会を小気味よくコミカルに描いた好編。
中学時代、卓球の新人戦で人生を変えるほどの完敗を味わった
ヒロインが、高校の新学期で再会したのはあの無敵美少女。
甦った過去のトラウマにピリピリするヒロインですが、ナゾの
美少女は知れば知るほどとらえどころのない天然不思議ちゃん。
じたばたするヒロインのリアクションが楽しいです。

かずといずみ『めとらば 後編』
よくいえば本道から外れない、悪くいえば意外性のまったくない
解決編。ラストに至る前にもうちょっと小桃ちゃんの描写も見た
かったなあ。

コダマナオコ『レンアイマンガ #3』
3回目にしてほとんど黒井先生の嫁と化している羽田にワロタ。
風邪ひいた黒井先生が妙に色っぽくてヨイです。ストーリー的にも
「転」になり盛り上がりどころ。

由多ちゆ『神様とアメフラシ』
前作はリアルな女子高生の空気感みたいなものが魅力でしたが、
今回はなんか、絵柄が粗いふつーの百合マンガ。残念。

小川ひだり『ふとめちっくらぶ』
幼児体型娘の、ふとましい少女へのぽっちゃりフェチ愛。ものっそい
ニッチな需要を狙った感じですね。個人的にはパスw

宮内由香『夏の思い出』
名手、久しぶりの登場。嬉しいですね。いつもながら達者な画力と
抑制の効いた叙情にうっとりします。うまい。

カサハラテツロー『タンデムLOVER #4』
パスで。

藤が丘ユミチ『エンドレスルーム #3』
パス。

縞野やえ『ゆめよりすてきな』
疲れたOLさんが、電車でふと見かけた美少女高校生をオカズに
繰り広げる妄想劇場。そのおバカ加減に思わずクスッときます。
こういうのも描けるんですね。面白かったっす。

ナヲコ『プライベートレッスン #5』
まあなんですよ。とり姉は罪作りな女ってことですよ。こんなに
女の子たち泣かせて。

吉富昭仁『しまいずむ』
汗フェチ、腋フェチねた。個人的には好きなんですが、こーゆー
ネタは18禁の方でもっと思う存分やっていただいた方が・・・




あ、石黒正数『木曜日のフルット』1巻も買ってきました。
フルットの「半飼い主」であるギャンブル好きの無職娘・鯨井さんは
雰囲気が『それ町』の紺先輩そっくりですね。きっと紺先輩も高校
卒業したらこんな感じになっちゃうんだろうなあ・・・


アマゾンでは現在在庫切れ。売れてますねえ。

Category : 百合 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |