つーことで本日アマゾンより到着、ねんどろいどセイバー スーパー
ムーバブルエディションです。ついにねんどろが可動関節を装備です。

正直ねんどろいどはもう卒業しようと思ってたんですが、こういう新
基軸を出されちゃスルーはできません。

肘関節。

上腕部にも軸があり回転します。

肩関節。こちらが軸受け部。


こちらが肩の軸。回す、開くと想像以上の可動域。


肩の軸受けにつけられた独特の角度のおかげで、この小ささでも
腕を体の前に揃えるポーズが差し替えナシで可能!
こんなポーズも。

こんなポーズも可能。

残念なのは、この肩関節が非常に抜けやすいこと。可動のための
トレードオフなんでしょうが、動かしてると常時ポロリするので
けっこうイライラします。

下半身も凝ってます。
股関節とスカートの左右は軸受けタイプのボールジョイント、
スカートの前後にも軸があり、脚の可動をスポイルしません。


もちろんヒザにも関節あり。脚ものびのび動きます。
足首まで自由自在に動くのはシビレました。

スカートのせいでちょっとわかりにくいですけど( ̄▽ ̄)
あとわしの個体は片足のヒザがやや癒着気味でした。

鞘持ち専用手首パーツもありますから、2種類の鞘どちらも保持可。


抜剣! ねんどろいどでこのポーズができるのはちょっとした感動です。
怒り顔もカッコカワイイです。


一方、剣の持ち手は通常タイプと、この手首を曲げたタイプが二種。


おかげで切っ先を前に突き出すポーズもできます。


最後は不可視の剣と「みぎゃー!」顔。


この顔は他に流用しても使い勝手がよさそうです。

いわゆる「ミク互換」は保持されてますが、ハマリ具合が微妙に
キツいです。

台座はB★RSで採用された新方式。

特に土台は完全新規タイプですね。B★RSもそうでしたが、すこぶる
使い勝手のいい台座です。動きのあるポーズを保持できますし、
ねんどろいど=すぐコケるの公式を完全に覆す抜群の安定性。
まるでdi:stageねんどろ版。アームはもちろんdi:stage互換です
から、よりダイナミックなジオラマも楽しめますね。対応してる
ボディがまだ2種類しかないのが本当に惜しい!

てことで、いろいろ遊んでみる。


みなみけ千秋の顔。


ネコセイバー!


「そのカボチャもらったあ!」ハロウィンに備えるセイバーさん。


表情三つに剣三本、鞘二つと付属品も充実、予測をはるかに超えて
ぐりぐり動く全身可動。思わず時間を忘れて遊んでしまいました。
可動ポーズフォトコンも開かれるそうですよ。

ぜひぜひ、セイバーリリィも可動化させて欲しいですし、後続に
どんなモデルが出るのかも楽しみです。ああ、またグッスマへの
お布施が増えてしまいそう・・・


Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

完熟フイルム

Posted at : 2010年 / 10月 / 28日
フイルムネタ続けます。

胸ポケットサイズのコンパクトデジカメが出回るまで、肌身離さず
持ち歩いた銀塩高級コンパクトの名機・リコーGR1s。

もうかなり長いこと放置されてて、付属品のフードを入れるための
小さな合皮のポーチは、自然の劣化でグズグズになっちゃってました。

電池を抜いておいたせいか、幸い本体には全く不調はないので、
天候が回復したらまたコレで撮ろうかなーと電源入れたら、ややっ、
コレ、フイルム入ったままだ。

うーむ、この窓からかすかに見えるブルーのコンテナカラー。
コニカのJX400っぽい。っていつからここに入りっぱなしなの!?
ていうか使用期限切れて何年たってるの!?
しかもまだ25枚も残ってるし!

現像に出したらすげえ色が出そう。楽しみです( ̄▽ ̄)
ちなみに手元にはこのほかに、使用期限が6年過ぎたフジカラー
スペリアも三本あります。こーゆージャンクで遊ぶのも、また
銀塩ならではの遊びってことでひとつ。



Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |