骸骨剣士キター!

Posted at : 2010年 / 11月 / 01日
アマゾンで特撮リボルテック来年1月の新作予約が始まりました。

次は『アルゴ探検隊の大冒険』の「骸骨剣士」と、『ゴジラの逆襲』の
「アンギラス」だっ!

個人的にはアンギラスはスルー予定ですが、骸骨剣士は買いです。
CG技術が日々進化し続ける現代ですが、ストップモーションアニメの
巨匠レイ・ハリーハウゼンが『アルゴ』で造形した骸骨剣士の滑らか
な動きは今も伝説。特に実写の俳優と見事なチャンバラを見せる
合成技術は映像の奇跡と言っていいでしょう。しかもハリーハウゼン
師匠、この技法の秘密を誰にも伝えず、ついに墓まで持って行って
しまったという事実が、伝説をさらに神秘的なものにしています。

多分また年末に前倒し発売されるでしょうが、お正月は実家で遊ぼうかな。

それにしてもモスラ、ラドン、アンギラスと出ましたんで、来年は
いよいよご本尊、ゴジラが出そうですねえ。初代ゴジラか逆襲ゴジラ
になるかわかりませんが。キングギドラ、メカゴジラ、メカニコング
とリボル化を期待したい怪獣はまだまだいますし。

あっ、ハリーハウゼンものでは、金星竜イーマをお願いしたいなあ!



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

完熟ネガを現像してみた

Posted at : 2010年 / 11月 / 01日
リコーGR1sに数年間入れっぱなしだったネガを現像してみました。
やはり今はなきコニカのJX400でした。


長年放置されたせいか、すっかりフイルムが変質してしまったようです。
粒子は荒れに荒れ、今回はスキャナの粒状性低減をONにしても画像が
ザラザラのツブツブです。感度も変わってしまったようで、かなりの
露出アンダーです。カラーバランスも崩れてしまってますね。


GR1sはプレワインディング方式、つまり装填と同時にフイルムを全部
巻き出してしまい、撮ったコマからコンテナに戻していく方式だった
のもまずかったかもしれません。


でもちょっと森山大道気取りで、これはこれで( ̄▽ ̄)

(RICOH GR1s)

あ、フイルムを出してみたら、裏蓋の窓まわりのモルトが加水分解
起こしかけてました。やべ。次は新鮮なリバーサルでも入れて
撮りたいです。


Category : 写真 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |