ULTRA-ACT ウルトラマン

Posted at : 2010年 / 12月 / 15日

先週ポスホビの叩き売り買ったの忘れてました、
ULTRA-ACT ウルトラマン。


関節の設計とか、とてもよくできてるんですが、相変わらず塗装の
クォリティはバンダイっぽいですね。

スペシウム光線。


ウルトラスラッシュってなんじゃい!
八つ裂き光輪じゃろがい!


カラータイマーが赤に交換できたりするのも嬉しいんですが…


手首の交換がちょっと固い一方で、上腕や肘の関節がユルユルで
すぐに抜けてしまうチグハグさは如何ともしがたく。

関節自体のテンションもfigmaのような心地よいヌルピタとはほど
遠く、非常にグラグラしています。

とはいえ首関節はなかなかよくできてまして、ウルトラマン特有の
前傾したファイティングポーズや飛行ポーズも再現できます。

今にして思うと、ウルトラマンの構えはアマレスっぽいですよね。
エヴァンゲリヲンが猫背なのも、庵野監督の帰マン好きと無縁では
ありますまい。まったくもって余談ですが( ̄▽ ̄)

ちなみにULTRA-ACTはスケール的に特撮リボルテックより一回り
大きいので、絡ませてもいまいちしっくり来ませんね。あー、
ゴモラやバルタン星人が安売りしてた時に買っとけばよかったな。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |