『つぼみ Vol.10』

Posted at : 2011年 / 02月 / 13日

昨日は雨で引きこもってましたが、今日は快晴。つーことで買って
きましたよ『つぼみ』vol.10です。とらのあなでは玄鉄絢のカードが
付いてます。ランジェリー(;´Д`)ハァハァ この発売日で、1本も
バレンタイン話載せないとか、やっぱりやりよるなあこの編集部。

カバーは大槍葦人。裏面でさりげなくパンチラ( ̄▽ ̄)
口絵は本庄雷太のネコミミ楽器少女たち。
以下、気になったタイトル。

森永みるく「ひみつのレシピ」8話
なんかここに来てよーやく百合ラブ※としてストーリーが動きだしました。
御大らしいほどよいお色気も出てきました。

鈴菌カリオ「花と星」3話
今回もハイテンション学園コメディですが、前回から登場したナゾの
恋敵キャラ本領発揮で次回はシリアス展開か。どうでもいいんですが
この人のキツネ目女子の描き方は誰かに似ているなあと思ってたら、
「まんだら屋の良太」の畑中純に似ている気がします( ̄▽ ̄)

由多ちゆ「くらいもり、しろいみち」1話
鬱少女と盲目少女。絵柄も筋立ても限界まで病んでます。

袴田めら「最後の制服 とくべつへん」
もはや百合マンガのクラシックともいうべき「最後の制服」が新装
版になるため、4ページの描き下ろし特別編が掲載。個人的に画が
ニガテです。

たいしょう田中「あずきとくるみ」
姉妹同然に育ったお姉ちゃんは小柄なロリロリ美少女。年下なのに
姉みたいな風貌の主人公の鬱屈をシリアスに描きます。カッチリした
萌えの画力は高いです。

縞野やえ「あなたのもの」
憧れの美少女に近づきたくて、密かに身の回りのものを真似し始める
女子高生。最終的にほぼストーカーになりますw 軽快な絵柄と
コメディセンスのおかげで楽しく読めますが。ハッピーエンドもマル。
【追記】
この二人、vol.8掲載作品のラストでOLさんを幸せにしてたラブラブ
カポですね。さっき読み返して気がつきました( ̄▽ ̄)

縞野やえ「ガールは待ったなし」
なんと縞野やえ衝撃の二本立て! 嫉妬のあまり巨大化して街を
破壊する美少女を、戦闘機で攻撃する親友の女の子を描くコメディ。
文句なしに「つぼみ」創刊以来最大の問題作( ̄▽ ̄)このネームに
OK出して掲載しちゃう編集部の懐の深さを評価します。あるいは
誰ぞ原稿落としよったかw こういうナンセンスコメディだからこそ
メカがもうちょっとしっかり描けてれば名作になったかもです。
トビラ絵の、キズだらけで不敵な笑みを浮かべる女の子たちの表情は
すこぶる魅力的で、こんな女の子たちが(巨大化せずにw)暴れる
学園コメディなんか描いたら面白いだろうなあこの人、と勝手に
思いましたハイ。
【追記】
同人誌発表作品の採録みたいですね。道理でぶっとんでると思いました。
しかしこのタイトルで検索して来られる方が複数w やはりインパクト
強かったんでしょうか。穴埋め掲載なのは間違いないようです。

コダマナオコ「レンアイマンガ」5話
もはや百合要素そっちのけ、マンガ家と編集の入稿てんやわんや
物語でやんす。まあこのマンガは初回もそうでしたが、それでも
普通にストーリーマンガとして面白いのでいいですけどね( ̄▽ ̄)

やとさきはる「センチ・28cm」
こちらもお初ですね。学校一のノッポさんであることを気に病んで
いるヒロインが、ミクロ系美少女にときめきます。画力は未熟、
キャラ立て筋立ても月並みでした。

吉富昭仁「しまいずむ」15話
おなじみバカ姉中学生コンビが、不気味な女子高生から百合恋愛
相談を持ちかけられます。ボンクラな脱力感が面白かったです。
「つぼみ」に関してはこの先生はエロ抜きの方が好きです。

水谷フーカの連載はまたお休み。あっ…


Category : 百合 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |