ひさびさに寄席

Posted at : 2011年 / 05月 / 10日
昨日の爽やかな気候から一転、ぐずついてるわ28度も気温があるわ
風はないわネタはまとまらないわ、部屋でくさくさしていると、
昔いっしょに仕事をした人から電話が。

「鈴本でやってる権太楼の十日興行楽日のチケットがあるんだけど
来るかい?」
「わっ、行きます行きます!」

ゴールデンウィーク特別興行ってことで、権太楼のほか文左衛門、
市馬、小三治が顔を揃える豪華な高座。当然プラチナチケットです。
これは行かずばなりますまい。

てことで雨の中、久々に行ってきました鈴本演芸場。

平日夜というのに超満員でした。

市馬は粋にさらりと「雑俳」、小三治はお得意の「小言念仏」を
短めに、中入り後の文左衛門は開口一番「あーユッケ食いてえ」
「小三治師匠短くねえ!?」と毒舌全開の枕から「千早振る」。
権太楼は「爆笑興行」と銘打たれた千秋楽をさすがの名人芸
「青菜」で締めました。どあたまの「植木屋さん」で客席ドッカン
だもんなあ。ああ面白かった。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |