『Sweet Little Devil』

Posted at : 2011年 / 05月 / 14日

『クイーンズブレイド』のコミカライズでもおなじみ南崎いく師匠の
エロ百合短編集。そのうち買おうと思っていたら、気がつけば池袋の
めぼしい書店はほとんど完売、アマゾンも入荷待ち状態。天気も
爽やかなので神保町まで自転車こいで買いに行きました。

ちなみに丸善お茶の水店は在庫検索で「在庫有り」になってますが
見あたりませんでした。書泉グランデで発見。

どっしりした力強い描線、直截な性描写、パワフルなコメディセンス、
腹筋女子偏愛など、何かといいですよね、この先生。


[『Sweet Little Devil』]の続きを読む

Category : 百合 | トラックバック(-) |  コメント:0

タモリ倶楽部でマイク特集

Posted at : 2011年 / 05月 / 14日

毎度お馴染み流浪の番組『タモリ倶楽部』、今日の企画は番組30周年も
近いので、タモさんが普段OPで持っているハンドマイクを最新型にしよう、
というもの。なんと本当に一流マイクメーカー各社の営業さんを呼んで
売り込んでもらう、同番組がときどきやってくれるマニアックなオーディオ
ネタでした。ゲストには音楽ネタの常連・近田春男の他、なぜか平井堅も。
進行役は企画にまったく興味のなさげな花丸大吉。

候補に挙がったモデルは以下。
・シュアKSM9/SL
・オーテクAE4100
・AKG D5
・ゼンハイザーe965
・ノイマンKMS105
・ベイヤーダイナミックTG V90r

シュアのゴッパチをリファレンス機種として、ひとつひとつタモさんが
いつものご挨拶を録音。編集スタジオの最高級スピーカーで音質を
聴き較べました。

まあ残念ながら我が家のポンコツテレビではほとんど音質の違いは
聴き取れませんでしたが( ̄▽ ̄)公式サイトで原音を公開、なんて
お調子乗りなことはしないのがこの番組の風格です。

タモさんが最終的に選定したのは、オーテクAE4100でした(近田、
平井両氏はちょっと意外そう)。理由は「ロケで俺意外とマイクを
吹きがちなんで、コンデンサーやリボンはダメ」ということで、
ダイナミック型でオーソドックスな音質のAE4100だったようです。

つーことでお買い上げありがとうございます〜、と盛り上がる一同に
タモさん「いつものあのマイク、電池も電源も入ってないから。
持ってるだけ」というオチでした( ̄▽ ̄)AE4100、実売1万5千円
くらいなんですけどね。

特別企画で、50年代くらいに使われてたビンテージマイクの特集も。
RESLO RBH、Coles 4038、RCA 77-DXが持ち込まれてました。
いやー、面白かったなあ。

あ、あとAKGの営業さんによると、「アーカーゲー」「赤毛」と
ドイツ語読みされるのが一般的な同社の社名ですが、正式表記は
英語式の「エーケージー」だそうです。へえ〜。

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 |