今週もカオス

Posted at : 2011年 / 07月 / 31日
土曜の夜から急に気温が下がって、曇ってはいますが涼しい日曜でした。
7時まで原稿書いて、日曜サンデー始まるまで毛布かぶって爆睡( ̄▽ ̄)

録画した『ジュエルペットサンシャイン』見たら、夏恒例の水着話かと
思いきや、これまでを上回る超絶カオスなお話でしたw



[今週もカオス]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

chibi-arts花咲つぼみ

Posted at : 2011年 / 07月 / 31日
つーことで池ポで買ってきましたchibi-arts花咲つぼみです。
プリキュアの変身前がフィギュア化するのは初でしょうね。
いや、変身ヒロインの変身前自体、もしかして希少な例かな?

トレードマークのメガネもよいです。
結んだ髪はもちろん可動。

メガネ無しの前髪パーツも。

笑顔はイヤリング以外、プリキュア版と同じです。

制服ボディの手足は交換パーツなし。まっすぐのみです。

なぜかピースの手が左右ついてます。そんなシーンありました?

てれてれ顔。これこれ。この味わいこそ馬越キャラの真骨頂。

この顔があったから、これ買ったみたいなものです。

驚きのWボディ仕様。ねんどろいどでも憂ちゃんくらいじゃない
でしょうか、体が2種類同梱って。

変身時の中間形態であるワンピース。
可愛くてほんのり色っぽくて、これもハトプリがシリーズで異彩を
放つ一因になった設定ですね。わしは大好きです( ̄▽ ̄)
淡いピンクのグラデがかかったパールホワイト塗装もいい感じ。
ココロパフュームは手にモールドされてます。

目閉じ顔と、ワンピース用交換腕パーツ。

……やべえ超可愛いんですけど。
ただ、せっかくの交換腕パーツ、両方とも右腕にはココロパフュームが
固定されてまして、汎用性という意味ではもうひとつ……というか
全然ダメです。なんでこういう仕様にしちゃうかなあ。ねんどろにも
めったにないほど可愛いボディなのにさあ。すげ替え遊びがしにくい
じゃんよう。ぶーぶー。

プリキュア版との顔の互換性はばっちり。

イヤリングの有無は、どちらももみあげが上手くデザインされてます
ので、あまり気になりません。ここはバンダイにしては珍しく気の
利いた仕様になっています。

メガネがきっちりセンターに決まらないあたりは、まあバンダイ
クォリティ。

変身途中の感じで。


ということで、ワンピースの腕問題が大減点ではありますが、
わしのように「変身前のつぼみとえりかが可愛すぎて死ぬ」という
ヤツバラにはじゅうぶん萌え転がれる仕上がりにはなってるかなと。
馬越キャラ(特にデフォルメの利いた表情)は本当にチビアーツ
向きだと再認識する一品です。

えりかも早く来い!



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

『バトル アンド ロマンス』

Posted at : 2011年 / 07月 / 30日

木曜『キラ☆キラ』で、吉田豪氏があれほど熱く語ったにもかかわらず、
オジキとピエールが完全に「はぁん?」という態度だったのがあまりに
悔しくて、思わず買っちゃったよ、ももクロちゃんZの1stアルバム
『バトル アンド ロマンス』。今ならアマゾンで初回限定盤Bが
アマゾンオリジナル特典のブロマイド付きで20%offだぞ。

古くはおニャン子、全盛期のモー娘。と、売れた少女アイドルグループ
っつーのは、「ほどよくアイドル性のある女の子たち」と「才覚ある
大人たちの悪ふざけ」が絶妙に噛み合ったところにケミストリーが
生まれてきたわけですが、ももクロちゃんはその路線を実に真っ直ぐ
踏襲してるんですよね。

メンバーの持つ潜在的なメジャー感と、前山田健一を筆頭とする
ソングライター陣の、言葉はちょっとアレですが、ニコ動的とでも
言いますか、いかにも今風なオフザケポップ感の融合が、まことに
気持ちいいのです。

ぶっちゃけていうと、黄金期モー娘。みたいな、遊びに贅を尽くした
アレンジの豪華さにはやや欠けます。しかしながら、どの曲も
とてもメロの心地よさを大切にしている印象。メロ重視というのは
歌謡曲の王道ですからね。

オープニングチューンの『Z伝説』や、ぜひ一ヶ月後に聴きたい
『ワニとシャンプー』は極上の電波ソング。かと思えば、正調ラブ
バラード『キミノアト』にはおじさんも思わずキュンときちまった
りしてニクい。よっしゃ、この夏はぶん回すかあ。



Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

『ザ・ストレイン』

Posted at : 2011年 / 07月 / 30日

秋葉鮫隊長オススメの一冊。『ミミック』『ブレイド2』など
ホラーやアクション映画で名を上げ、ついには『ホビットの冒険』
の監督に指名された腕利き映像作家ギレルモ・デル・トロ
(ラヴクラフト『狂気の山脈にて』を映画化というガセネタも
ありましたねえ…)。彼が自ら企画したテレビシリーズ用の
プロットを、俊英サスペンス作家チャック・ホーガンと共作で
長編小説化したもの。うーん面白かったです。

ニューヨークの空港に着陸した最新鋭大型旅客機が、突然すべての
応答を断ち、沈黙する。事故か? テロか? 未知の疫病か?
緊迫する空港。一斉に動き出す各方面の治安維持機関。このあたりの
重厚なリアリティあふれるツカミの巧さは抜群で、一気に引き
込まれます。

疾病対策センターの有能なエージェントである主人公イーフ・グッド
ウェザーも、伝染病あるいは生物兵器の可能性の懸念から、現場に
招集されます。女相棒とともに機内に入ったイーフが見たものは、
一切のパニックの痕跡もなく、しかし一人残らず死に絶えた
乗客達の姿でした……



以下ネタバレ。



[『ザ・ストレイン』]の続きを読む

Category :  | トラックバック(-) |  コメント:0

フィギュアーツシャイニールミナス!!

Posted at : 2011年 / 07月 / 29日

魂ウェブのスタッフ日記に、ウェブ限定モデルのフィギュアーツ
プリキュアMaxHeart ver.とともに、開発中のシャイニールミナスの
未彩色原型がチラリと公開されてますね。

プリキュアMHは通販限定で、ちょっとだけ(1歳分?)お姉さんぽく
なった表情やプロポーションがなかなかですが、さりとて飛びつく
ほど魅力的でもない。表情パーツをもうちょっと遊んでくれればねえ・・・
受注締切は8月3日(水)16時までです。

シャイニールミナスについてはまだ詳細未公表ですが、まあこちらも
当然ウェブ限定品となるんでしょう。個人的にはハトプリのスナッキー
をフィギュアーツ化してもらいんですが、ダメですかねえ( ̄▽ ̄)
あ、そろそろダークプリキュアもね。

ハトプリといえば、そろそろチビアーツの私服つぼみが出てる頃
ですかね。明日池ポをチェックしてこよう。






Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

『ゆるゆり』(7)【限定版】

Posted at : 2011年 / 07月 / 28日

買ってきましたよ『ゆるゆり』(7)限定版。
表紙の櫻子&向日葵がメイドさんバージョンになってます。

7巻は驚異の全ページ描き下ろし! まじ昭和40年代ばりの生産
ペースですなもり先生。しかも今回もネタにブレがなく面白い。
描き下ろしだけに発売日を考慮した夏休みエピソードがメインに
なっています。


[『ゆるゆり』(7)【限定版】]の続きを読む

Category : 百合 | トラックバック(-) |  コメント:0

イカちゃんうちわでゲソ

Posted at : 2011年 / 07月 / 26日

海の日からセーブオンとミニストップでやってるイカ娘キャンペーン、
うちの近所ではなかなか見かけなかったですが、今日通りかかった
ミニストップで出会えたので、お菓子2点買って、うちわもらって
きたでゲソ。

以前セーブオンでしかやんねーのかよ!と書きました一番くじも、
ミニストップに入荷するようです。

まあわしは買わないと思いますが( ̄▽ ̄)



Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0

『三国志』オワタ

Posted at : 2011年 / 07月 / 26日
フジのドラマ『三国志』地上波放送は今日が最終回。
下邳の戦いと呂布の死がラスト・エピソードになりました。
『三国志』的にはいよいよこれからが佳境というところですが・・・

終盤の数話はほとんど呂布・貂蝉の悲恋物語と、軍師陳宮の苦労っ
ぷり(笑)に焦点が当てられていましたね。この最終回でも、
いつものように陳宮の進言を無視してチンタラしているうちに、
下邳城を曹操に水攻めにされ、ついに部下に裏切られ投降する呂布。

愚鈍ゆえに純真な一面を持つ戦士として描かれた呂布。
またそれゆえに呂布を愛し、何度ちゃぶ台ひっくり返されても一途に
支え続けた陳宮。なかなかいいコンビでした。

時には(いやこのドラマではしょっちゅうかw)呂布への厳しい
諫言もいとわない気骨のある名軍師ぶりは、役者さんのイイ顔も
あって実に印象的でした。ラストはもちろん、「再びわしの下で
働け」という曹操の言葉を毅然として断り、自ら刑吏の刀の下に
首を差し出します。陳宮かっこいいよ陳宮。

かつて自軍から出奔し、最強の敵となった軍師に対し、ほとんど
未練がましいほどにその才を惜しみ、最後の瞬間まで帰順を口説き
続けた曹操も、実に「らしい」姿でした。「曹操の敵」として
生きることに矜持を持ち続けた陳宮が散る姿に、うっすらと涙を
にじませる曹操がラストショットとは、なかなか粋な演出です。

どさくさまぎれではありますが、張遼の帰順もきちんと描かれて
いるあたりはさすが。ここまでのドラマでは見せ場はありませんが、
のちに魏を支える名将の一人となる男ですから、放っておかれちゃ
困ります。この張遼が活躍する場面も見たいなあ・・・

Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0

ねんどろ、figmaの新作ラインナップがたまらん件

Posted at : 2011年 / 07月 / 24日
ワンフェスですねー。
わしは家にこもって明日締切の原稿書きですが( ̄▽ ̄)
シマゾウレポート、ミカタンや二等兵twipicなどでガンガン速報が
出てますグッスマの新作ラインナップ。個人的に「おお」と食いつい
てるのは、

●HUKE氏の画集に付属するfigma BRSBとか


●「ベルセルク」からガッツがfigma化!
●「あの花」のめんまがねんどろ&ねんぷちに!
●「花いろ」の緒花もねんどろ化!
●現役レーサー・小林可夢偉が衝撃のfigma & ねんどろに!

てなところ。さらに、

●ねんどろ& figmaイカちゃん
●figmaサンレッド
●ねんどろミルキィホームズ、ネロとコーデリアも
●ミルキィからはアルセーヌもエロスなスタチューフィギュアに
●千秋に続いて「みなみけ」の姉二人もねんどろに。遅!

さらに続々ニュースが出てきそうですから、今日は仕事しながら
チェックが大変そうです( ̄▽ ̄)

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

マリンフェスタ2011木更津に行ってきました

Posted at : 2011年 / 07月 / 23日

海上自衛隊の一般公開イベント「マリンフェスタ2011 in木更津」に
行ってきましたよ。護衛艦「やまゆき」に体験搭乗できるというのが
目玉。残念ながら体験航海は事前抽選の当選者のみですが、停船中の
内部公開は誰でも参加できます。

一日艦長に就任した門脇まいたとか。

萌えボイスで「全艦、発進せよ!」とかやって欲しかったですが、
粛々と無言の就任式を挙行したのみでした。

千葉衛くん。


タグボートに曳かれて離岸する「やまゆき」。乗りたかったな・・・


戻ってきた「やまゆき」にやっと乗艦。
いきなり68式短魚雷発射管がお出迎え。わおっ。


マストに翻る鯉のぼり。「やまゆき」のニックネーム
「ライジング・カープ」にちなんでいるのでしょう。


CIWS(20mm機関砲)とレーダーアンテナ。かっこいい。


なんとブリッジも開放。




前甲板から艦首を望む。


76mm速射砲。毎分80連射ですと!


ヘリ甲板ではかわいいキャラクターもいて、
ちびっ子たちを迎えてくれます。


はじめて乗った護衛艦は、階段が狭くて急なのにびっくりしたり
(自分より、赤ちゃんをだっこして、垂直に近い階段を降りていく
お母さんとかにハラハラ)、非常な強風にもかかわらずピクリとも
揺れない船体の安定性に驚いたり。いや楽しいイベントでした。

ただ次回への希望を言えばですね、もうちょっと出店の数、特に
食べ物の出店を増やしたらいいと思うんですよ。なにしろ周囲
一面、食事を取る場所が一切ない。木更津駅まで無料のシャトル
バスを運行してくれているとはいえ、屋台の焼きそばみたいな
ものでもいいですから、その場で何かお昼ご飯を食べられるように
したら、もっと楽しいイベントになると思うんですが(ゴミの
処理にコストがかかっちゃうという問題があるんでしょうけど)。

今回わしらは、新宿駅から木更津駅直通の高速バスを利用。
高速バスってはじめてだったんですが、料金は鉄道とさほど
変わらないし、乗り換えはないし、乗客少なめでのびのび
できるし、今日は渋滞もほとんどなくスイスイだし、実に
快適でした(さすがに帰路はちょっと渋滞しましたが、それでも
10分程度しか遅れません)。ひさしぶりのバス小旅行がうまく
行って、これもいい気分です( ̄▽ ̄)



Category : 雑感 | トラックバック(-) |  コメント:0
 | Next Page»