ハセガワ「学校の机と椅子」

Posted at : 2011年 / 11月 / 29日

模型メーカーのハセガワが、figmaやリボルテックなど1/12可動
フィギュアのアクセサリーとして企画したユニークなプラモデル
「学校の机と椅子」が届きました。

接着剤不要のスナップタイプ。プラモに慣れた人なら多分30分くらいで
できちゃうでしょう。

教室の床を模したシートが付属します。
脚の石突は自分で塗装する必要があります。ガンダムマーカーで
ちょちょっと塗りました。


セガプライズ「聖サンマガ学園」(右)との比較。

ハセガワのこれはフィギュアに合わせて実物より腰高に設計されて
いるそうです。サンマガは確かにちょっと机が低いんですが、
椅子も低いので、思ったより差異は感じません。天板の幅や奥行も
ずいぶん違いますね。

りんこを座らせてみる。


横からすわり心地チェック。

思ったより物入れ部分が邪魔です。

サンマガ学園のすわり心地。


背が高くて脚の長いfigmaだとこんな感じ。




ハルヒシリーズはスカートのデザインのおかげで、figmaの中でも
特に椅子に座らせやすいです。初代のながもんに椅子が付属してた
せいかも知れません。


燦ちゃん。


お昼休みの風景。



つーことで、アマゾンではちょっと品薄気味になってますが、
お値段お手頃、製作簡単、使い勝手もまずまずよろしいって
ところで、適価ならば買って損なしです。ハセガワさん、
この調子でどんどん新作よろしくです! テレビセットとか
オーディオセットなんかいいなあ。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |