ねんどろいどはじミク

Posted at : 2012年 / 04月 / 26日
ずいぶん早くに予約入れたんですが、原作コミックにさほどの思い入れ
ないんで、ギリギリまでキャンセルしようか迷ってるうちに配送されて
きちゃいました、ねんどろいど週刊はじめての初音ミクです。

まあ付属品がいろいろ面白いんで、いいとしましょう。

アイスクリームは渦巻きに段が入ってたり、さすがのグッスマ
クォリティです。


ボールキャッチ。これは汎用性ないですね。


スタンドマイク。こちらはオリジナルミクにはない小道具。
「けいおん!」なんかにも流用できるので嬉しいですね。




メイコねえさんのマイクと比較。


マイクスタンドをつかむための専用手首も付属です。


マイク単体でも使えます。


センターポールを取り替えて、長いバージョンのマイクスタンド。

ちなみにポールと三脚の接続がやたらとキツいです。わしの個体は
多分そのままだとどうやっても挿入不可。ドライヤーでかなり炙って
ようやくハマりました。

買い物帰りのコンビニ袋。これも流用できそうです。


段ボールのペーパークラフト。


Amazonで買うと、Amazon限定版のペパクラがもう一つ付いてきます。


組み立てはあらかじめ貼り込まれている両面テープで接着。
よって一度組んでしまうとばらして収納ができなさそう。
悩ましいところです。


ある意味、このねんどろの目玉。しゃがみ用の手足がついてます。



なんかヘンな空気感ww

オリジナルミクと比較。頭が気持ち小さいですかね。

はじミクはヘッドセット、服の縁取り、袖のキーボードなどが
省略されてます。また肩と袖が分離していろいろ付け替えられる
ところは、オリジナルと較べてさらに遊べますね。

チアミクの笑顔を着けてみたら、あらやだカワイイ。

お買い物帰りに道草です。

「アイス食べる?」

独特のブキミカワイイ表情、豊富な付属品、そしてそれ専用の
手首など、ほかのねんどろに流用して遊べますので、わしみたいに
原作に思い入れがない人でも遊べるモデル。個人的にはミクの
ブースターパックと捉えてます( ̄▽ ̄)



おっと、ミカタンブログでは、グッスマレーシング個人スポンサー
特典である2012年版ねんどろレーシングミクが紹介されてますよ。

くうう・・・かわいいなあ。車もついてくるし、申し込んじゃおうかなあ。



関係ないんですが、寝てないわー。地獄のミサワばりに寝てないわー。
まあ朝の6時頃寝て、朝の9時に宅配便のお兄ちゃんがアマゾンからの
配達で叩き起こしてくれるのはいつものことでかまわないんですが、
今日はその時間に、ちょっと想定外なお仕事関係の連絡が飛び込んで
きましてですね、急いでその処理をしてたらもうお昼。
ゴハン食べて寝直そうと思いましたが、ラジオつけたらピエールが
もう喋りだしてるのでもう眠れませんよ。赤江のたまちゃんが、
昨日たわむれにダンナに回し蹴りしようとしたらすっ転んであわや
頭強打して死ぬところだったとか物騒なトークしてるし( ̄▽ ̄)
おかげで一日中、頭がぼーっとしっぱなし。日が暮れてからようやく
頭がすっきりしてきましたが、今夜は早寝しましょうかね。

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |