ストラップ新調したけど・・・

Posted at : 2012年 / 05月 / 09日
何年か前に買った和柄ストラップがだいぶ薄汚れてきたので、気分
転換のために新しいのを買いました。ナショナルジオグラフィックの
アースエクスプローラーNG3020。

アメリカ人が好きな、ざっくりしたコットンに滑り止めのゴムが
縫いこんであるドンケスタイルのストラップです。いかにもタフ
そうなルックスに、ナショジオのロゴプリントもイイ感じです。

さっそくEOS50Dに付けようと思ったんですが、ここで大問題が。
止め金具の仕様が、なんか独特なんです。で、公式サイトの
画像 ↓ を見てなんとか付けてみようとしたところ・・・

どーやらストラップを二度金具に通さなくちゃいけないみたい。
しかし50Dの金具に、この厚みのストラップは二枚重ねではとても
入りません。画像のニコンだったら入るのか・・・

自分なりのやり方で取り付けることも可能ですが、そうすると
ストラップの先端がべろっと余っちゃう。Dリングでも噛ませれば
いいんでしょうが、そうするとボディにキズがつきそうでイヤ。

ていうか途中に縫製された部分があるので、長さ調整に制限が
あります。最近は斜めがけが主流なので、皆さんストラップは
めいっぱい長めにしてますが、僕は短めで使うのが好きなので、
最短にセットしてもややアメリカ人サイズのコレ、なんか使い
にくい。

うーん、アマゾンで1300円台だったからポチってみましたが、
安物買いの銭失いだったかも・・・。ちょっとダサイですけど
ネオプレーンのヤツでも買いますか( ̄▽ ̄)



Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
 |