E-MP1と標準ズーム

Posted at : 2012年 / 07月 / 05日
朝からどんより曇ったまま、風もなく蒸し暑い一日でした。
こういう日は歩くだけでも体力が削られていくようです。

そんなこんなでE-MP1と標準ズーム14-42mmF3.5-5.6Rでお散歩。


回転式沈胴レンズという割と珍しい標準ズームです。
電源を入れてもレンズを14ミリ位置まで繰り出さないと撮影はできませぬ。

戻すときはロックスイッチを押しながらズームアウトして沈胴位置に復帰。
ただこれをやると、つい主電源を切るのを忘れてしまうことがしばしば。
起動中はかなり光量の強いLEDのパイロットランプが点灯するんですが、
そういう時にこのLEDが警告灯代わりに役に立ちますw

このレンズ、オールメタル風の塗装ですが、ほとんどのパーツはプラ。
手に取るとびっくりするほど軽いです。でもデザインのおかげでチープさが
ないですね。デザインって大事です。ズームリングの感触も「スルッ」と
心地よく、キットレンズによくあるカパカパ感がないのも好感触。

てことで軽く実写。

14mm ISO200 F3.5 1/160


42mm ISO1000 F5.6 1/100


42mm ISO320 F5.6 1/80


ワイドマクロ。14mm ISO200 F5.6 1/200


42mm ISO250 F5.6 1/100
ズームらしくいくぶんガチャついたボケではありますが、円形絞りの
効果はそれなりに見えますね。


23mm ISO200 F6.7 1/200
中間域でマクロ。

小一時間の散歩で使っただけですからまだあーだこーだ言えませんが、
第一印象としては過不足のない普通のズームレンズだと思います。
ほぼ無音でスッとピントレンズが動くのは、キヤノンのUSMレンズみたいで
なかなか心地いいです。これから使い込んでその実力を見ていくとしましょう。

しばらくお天気の悪い日が続くそうですので、次はフラッシュも
使ってみましょうかね。

同梱の外付けフラッシュFL-LM1。ちっちゃくてカワイイ。こういう
モジュールみたいなヤツ、好きなんですよ。保護用の布製ポーチも
付属してます。

合体!

なぜか工場出荷時には光量調節がマニュアル、しかも1/64に設定されてて
最初は「なんちゅうパワー不足」とびびってしまいました。エントリー
モデルなんですから、そこはオート設定でいいですよね。光量オートなら
問題ない露出でした。



Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0

ICR-RS110MF不調

Posted at : 2012年 / 07月 / 05日

2008年の師走に購入して以来、ラジオレコーダーとしてまたオーディオ
プレーヤーとして一日の休みもなく酷使してきました三洋ICR-RS110MF。
カメラ買ったよーとかはしゃいでたバチが当たったんでしょうか、先ほど
突然、まったくAM波が入らなくなってしまいました。

最初はまたアンテナの断線かと思ったのですが、本体を屋外に出しても
状態が同じなので、どうも本体の不調のようです。おうおうー、山ちゃんの
JUNKが録音できないぜ。まあ今はRADIKOがあるので聴くのは可能ですけど
(ていうか音質的にはそっちのほうが全然いい)。

とはいえやっぱり転送作業なしでラジオ音声を聴ける快適さは捨てがたい。
とりあえず明日SS(三洋はパナソニック傘下になっちまいましたがSSは
健在です
【訂正】統合されてSSも再編され、旧三洋のSSは整理されて
しまっています)に問い合わせて、修理料金によっては新しいヤツを
買わなくちゃいけないかもです。

つーことで、今どんな機種があるのか調べてみました。

[ICR-RS110MF不調]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |