トマパイ聴いてみた

Posted at : 2012年 / 09月 / 03日

8月の1stアルバム発売以来、なんか知らんけどTBSラジオでもやたらと
パワープッシュしてまして、毎日耳にしてるうちに気になって買っちゃい
ましたよ、Tomato n' Pine『PS4U』。こりゃ完全に洗脳ですわw
メンバーのYUIちゃんはゴーカイピンクやってた子ですね。

いやマジな話、ラジオで聴いてて「どの曲もメロいいなあ」と感心して
ですね。2年分のシングル+新作6曲の計15曲ですが、マジ捨て曲なし。
ぜーたくなアルバムです。基本的に軽快なエレクトロニカ一本で、曲調の
バラエティにはやや乏しい印象も受けますが、逆にアップリフトで
メロディアスなシンセポップが好きというリスナーなら全曲ノリっぱなし
ですよね、これは。そしてわしはノリっぱなしです。

フィリーソウル調の「ワナダンス」や「キャプテンは君だ!」なんか
個人的にもすごいお気に入り。パフィの「渚にまつわるエトセトラ」の
テクノカバーがあるかと思えば、これもパフィっぽいなーと思わせる
ライトなイントロからヘビメタばりの重いギターがぐいぐいかぶってくる
「そして寝る間もなくソリチュード」の意外性もイイです。これだけの
楽曲ぶっこんで、まだシングルカップリング曲なんか未収録ですから、
繰り返しになりますがほんとぜいたく(「雪がふるから」とか入れて
欲しかったわー)。

トマパイに限らず、最近ふたたび勃興しつつあるアイドルポップスの
ムーヴメントですが、どのユニットも楽曲クォリティ高くてびっくり
しますよ。ももクロしかり、バニビーしかり、Negiccoしかり、東京
女子流しかり。なんだかんだいって、やはりAKBとPerfumeのメジャー
ブレイクが業界にもたらしたインパクトはとてつもなくでかかった
のだなあと思うことしきり。



Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |