MAFEXバットマン予約開始

Posted at : 2012年 / 09月 / 24日
REAL ACTION HEROESなど1/6可動フィギュアで名を馳せる
メディコムトイから新しい可動フィギュアのシリーズ
MAFEXがスタート。その第1弾「バットマン」が予約開始です。


全高16センチのフル可動アクションフィギュア。サイズ的には
リボルテックヤマグチに真っ向勝負ですね。お値段も定価
3990円とまずまずお手頃ライン、ラインナップもスパイダーマン、
エヴァンゲリオンと完全にリボルテックを意識してますねー。
いやーサンプルを見る限り、顔とかスゴイ出来ですよ。実績ある
メーカーだけにこれはマジ楽しみです。

それにしても最近の映画化ブームのおかげか、アメコミキャラは
figmaも参戦表明してますし、来年はアツいことになりそうです。
発売予定は2013年4月30日。あ、スパイダーマンもキタ━(゚∀゚)━!



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0

『蒼空の悪夢』

Posted at : 2012年 / 09月 / 24日
雨の週末を越えたと思ったら一気に涼しくなりました〜。

本日発売のコンビニ本。滝沢聖峰『蒼空の悪夢』(学研)。

最近ちょっと画風に変化がありますが、骨太な戦記マンガの本格派
であります。なんで買ってきたかっつーと、2004年に大日本絵画から
出た名作中編『WHO FIGHTER』が採録されているから。好きなんです
このマンガ(ちなみにオリジナル単行本、まだ新品をアマゾンで買え
ますよ)。

大戦末期1944年。立川で機載レーダー「タキ二号」のテストを
していた陸軍航空兵・北山中尉は、夜の空で正体不明の発光体と
遭遇する。

翌日、憲兵とともに北山のもとにやってきたのは、「登戸研究所」
(陸軍の技研機関)の怪しげな軍属・尾崎。尾崎は北山にあれこれと
尋ねるが、どうも何か隠している様子。尾崎はあの発光体を米軍の
新兵器と疑っているが、その日から北山の周囲には、説明のつかない
奇妙な出来事が次々と起こる。謎を追う北山中尉は、ついに登戸研究所の
地下に隠された究極の機密を目にしてしまう……。

軍用機の周囲を飛び回る謎の発光体フーファイター、インプラント、
キャトルミューティレーション、ミステリーサークル、MIB、消された
時間、片言でかかってくる謎の警告電話、さらにモスマン、グレイと
古典的UFO神話をこれでもかとぶっ込んだUFO好きにはたまらない
好編になっています。これだけ古びたネタを盛り込んでそれでも全く
陳腐に陥っていないのは、本格戦記マンガでならした緻密な考証と
ディティールが、物語にゾクゾクするようなリアリティを与えている
からでしょう。帝国陸軍の航空兵vsエイリアンクラフトという斬新な
アイデアも素晴らしいのです。プロダクションIGあたりでアニメ化
したら面白そうなんですけどねー。

他にも5本の中短編が収録されたっぷり320ページで480円とお買い得な
コンビニ本です。しかし初出一覧みたいのないのね。この辺はコンビニ
本の悲しさです。




その他の収録作品。

[『蒼空の悪夢』]の続きを読む

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
 |