figma天城雪子

Posted at : 2012年 / 11月 / 04日
予想通り池ポで投げ売りになってましたfigma天城雪子です。


『ペルソナ4』のお嬢さまキャラ。


公式アナウンスされてますが、先行した『ペルソナ3』のロボ娘
アイギスとはちょっとスケールが違います。これからリリースの
アルティメット版は雪子・千枝に背丈を合わせるみたいです。

にしても、かなり小柄な作りのfigmaです。

しかし小さいながらこの『P4』シリーズのfigma、細部の精密さは
すごいです。メガネのツルの塗装まできっちり再現。

千枝同様、メガネは予備を含めて2個付属です。かなり幅が狭いので
流用はちょっと難しいです。

メガネ無し。

微妙に面長すぎのような気もしますが、歴代figmaの中でも
トップクラスの小顔の中に、唇の造形まで仕込んでいる
仕事はえげつないですね。

手首は4対(8個)のほかに、このメガネ持ち専用手首ついてます。
これも千枝同様。


バトルモードの怒り顔。

千枝もそうだったみたいですが、この小ささで口の中の歯まで
造形されてます。おそろしい。


「生徒会を執行する!」って言いたくなる感じですw

この扇を持つための専用手首も左右1対付属です。

扇をふるうエフェクトパーツ。

『P4』本編ではなく、対戦格闘ゲーム『マヨナカアリーナ』からの
イメージ。前述のアルティメットアイギスやラビリスも『マヨナカ…』
からのキャラですね。




このアイテムの目玉といってもいい照れ顔です。


カワイイというより、悩ましいというか色っぽいというか。

実物はほんのり頬がピンク色なんですが、光の加減でトンで
しまいました……。


見返り美人。


こちらも千枝と共通、鼻メガネです。


つければ一気にネタキャラにw


つーことで、細密なディティール再現はお見事の一語なんですが、
顔がやや面長な印象だったり、巨乳造形にもかかわらず妙に寸胴
胴長に見えがちだったり、千枝同様に付属品がやや寂しかったり。
あとそもそも小さすぎね?という印象もありますね。まあこの
『P4』シリーズは付属品より細密な造形自体にコストがかかってる
のかも知れません。で、りせちーは出るのかね?




以下オマケです。


[figma天城雪子]の続きを読む

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |