特撮リボルテック機動歩兵

Posted at : 2012年 / 11月 / 14日
特リボラインナップ初期から告知されており、ずっと待望していた
「機動歩兵」。しかしよーやく発売された現物のちっこさに失望して
スルー決定。店頭からもアマゾンからも早々に在庫が払底し、まあ
ご縁がなかったと思っていたのですが、キャラネットで1750円の
特売品が出ていたので、その値段ならまあいいかとポチりました。


この大きさですもんね。リボルテック・ミニって感じです。

中の人のフィギュアなんか要らないから、もう二回り大きく作って
もらいたかったですよねえ。中の人、足の裏がヘンな方向向いてて
自立しやがらねーしw

「こんばんわ、ジュリアン・リコ曹長です」


このタマゴパーツなんかは気の利いたオプションですが。

歩兵を戦車に匹敵せしめる倍力装置でありながら、タマゴを
割らずに掴める繊細な作業性能を示す原作イラストから。

「汚物は消毒だーーっ!ヒャッハー!」

付属兵装がハンドフレーマーだけってのは寂しいですよね。
火炎エフェクトは特リボガメラ1967から拝借。せめてこんな
エフェクトパーツ付けてくれてもバチ当たらんと思うのですよ。

「ラスチャック愚連隊、前進!」

バックパックの噴射エフェクトとか、キャノン砲の発射エフェクト
とか、そんなん付けてくれても(ry

「突入!」


まあ全体的になんだかなあなパワードスーツです。

カラバリなんか出してないで、アレクニドをリボルテックで
出して欲しいなあ海洋堂さん。デザイナーの加藤直之先生が
ご自身のブログで、ジョイントをコトブキヤのやつに交換すると
可動が良くなると書いてらっしゃるので、そのうち真似して
みようと思います( ̄▽ ̄)



アマゾンではfigma楪いのりが半額割れの1632円になってます。
グッスマ1/8いのりも52%OFF 3781円ですね。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |