S.H.Figuartsキュアピース

Posted at : 2013年 / 08月 / 06日
あーもう週末バッタバタしてまして、昨日はアマゾンからの配達を
受け取ることもできませんでした。やっと開けたらもう火曜日ですよ。

そんなこんなでフィギュアーツ・キュアピースです。


ノーマルフォームだと武器がありませんので、付属品はあまり
使い道のないスマイルパクトだけ。

電撃エフェクトパーツあったら楽しいんでしょうけど、
まあバンダイのことですからフォーゼのエフェクトセット
みたいに通販限定とかで売るんだろうなあ。

ピカピカぴかりん!


じゃんけんポン!

このウインク顔が特にかわゆらしいですね。








えー、これが問題の困り顔。

気弱な泣き虫キャラであるピースのキモともいうべき
フェイスパーツ。これ自体はよく出来てるんですが・・・

前髪付けると眉毛隠れちゃってなんだかもうね。

もうちょっとさあ、なんらかの工夫はできんかった
もんですかねバンダイさんよ。


怒り顔もちょっとわかりにくいです。
まあこちらはまだニュアンス伝わりますが。


「ピースサンダー!」


figmaラムちゃんの電撃エフェクトパーツ付けてみた。


バリバリー!

今のところ唯一無二の雷撃プリキュア。

最後は同じ黄色系のお姉さまとツーショット。


えーとまあサンプル版を見た時から「ちょっと手足コロコロ
しすぎかな」(本編ではもうちょっと華奢ですよね)とか
「この表情パーツだいじょうぶ?」とかいろいろあった
不安がほぼ解決されずに製品化されとりますね。

いや、ハトプリ以降可動や関節の保持力はかなり改善されて
きてますし、ピースに関しては顔も可愛くできてます。
作中のキュートなポーズがほぼ再現できるあたり、製作サイドも
かなり本気で作ったんだろうなあと思えます。初代のドリーム
とか本当に客ナメくさってたもんなあ。

しかしまあ、だからこそもうひと息頑張って追い込めなかったか
という思いもあるわけですよ正直ね。アクア、ブロッサムと
ずっと問題になってたポニテ重すぎ問題がまだ解決できて
なかったりね。いや保持力は問題ないんですが、ポロリしやすくてね・・・。

いや合格か不合格かと言われれば合格なんで、多分買いますけどね
ハッピーも。ええ、ええ。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |