S.H.Figuartsサイクロン号

Posted at : 2013年 / 08月 / 10日
いっやークソあっつい土曜日でした。
朝9時起きたらもう室温34度ですって。日中は36度、夜9時回っても
まだ気温34度って死ぬわもう!

そんなこんなで池ポで買ってきました、フィギュアーツ
「サイクロン号」です。

生産量少なそうだしアマゾンでも全く値引きなかったし、
こりゃ入手困難かと思いましたが買えてよかったです。

パッケージ。

サイクロン本体、交換用シート、予備ハンドル(壊れちゃった
時のため!?)一組、透明スタンドが入ってます。

ご存知、初代仮面ライダー無二の相棒。ライダーとセットで
創造されたスーパーマシンです。いわゆる旧サイクロン。
旧1号とともに13話まで活躍しました。

このくすんだクリーム色も昭和の乗り物には好んで使われました。
電車やバスは今も現役でこの色が配された車種が走ってたりします。

ベースマシンはスズキT20。講談社のテレビマガジン系ムック
などではホンダCB400とされていますが、本編撮影時にCB400は
まだ発売されていませんでした。

フロントビュー。

タイヤのトレッドパターンもいい感じです。

リアビュー。

特徴的な立花レーシングチームのエンブレムがカッコいいです。

トップビュー。

本編でも特射スチールでもまず見られないアングルw

ブルーに塗られたマフラーが印象的です。有名なスチールでは
火薬だかオイルだかがここに黒く垂れてて汚いんですよね。


ハンドル周りも細かく造形されてます。


フロントホイール。


マフラーでよく見えませんがリアホイール。

フィギュアーツらしくリアサスがちゃんと可動します。

エンジンもちゃんと積んでますよ。原子力エンジン!


ということで、もちろん仮面ライダー旧1号と。


ライダーを乗せるときにはシートをやや薄いものに交換します。




このアングルで見ると「迫るぅ〜ショッカー♪」の
歌が自然に聞こえてきますね( ̄▽ ̄)


アイキャッチャー風に。

ex:rideみたいに底面にダボ穴でもあれば、ウィリーポーズで
飾りやすかったんですけどね。

やっぱりサイクロンあってのライダーですよ!

フォーゼにマシンマッシグラーがなくても大して物足りなさは
ありませんが、初代にサイクロンは絶対欠かせません。
いかにも昭和後期らしいレトロなフォルムとカラーリングは
今も愛すべき味わいがありますし、ディティール造形もナイス。
定価は安くありませんが、某プラモメーカーが昨年出した同
スケールの高価なキットよりお安いうえにコチラは完成品です
からね。それ考えたらもう一般販売されただけでも御の字かも
知れません。



Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
 |