イヤーピース換えてみた

Posted at : 2008年 / 11月 / 25日


SHE9700のタッチノイズがあんまりなので困っていたところ、
イヤーピースをいいのに換えてみると吉かも、とネットで見て、
まずはソニーのEP-EX1買ってきた。グレーを選んだのは、まあ
気分気分( ̄▽ ̄)

まずはわし的標準サイズであるMを装着。
お、確かにタッチノイズは減るな。もちろん皆無というには程遠い
けど、純正の、ケーブルが首に触れるたびに「ごそっごそっ」と
耳に響いてもう音楽どころじゃねよーよという、やかましい雑音は
かなり軽減される。これは遮音性がかなり犠牲になっているためと
想像。確かに環境音はかなり入ってくる。まあタッチノイズと
どっちを取るかって究極の選択ですな。

音はなんちゅうか、これがソニー的ドンシャリテイストっつの?
特に高音が強調されて、「シャリつく」というより「チャカつく」
イメージ。ヴォーカルと、リズム隊のシンバルやタンバリンや
チャイムやピコピコが同列に来ちゃってるみたいというか。
純正のシャッキリしたクリア感、ほどよい低音の響き、ギター
の軽やかな鳴り具合が弱まってしまう印象。特にギター。ハード
ロックのギンギンなリードじゃなくて、ポップス系で心地よく
弾かれているサイドの音色を、SHE9700の純正セットがいかに
よく拾って聴かせてくれてたかよくわかる。

ちなみに違うサイズも装着してみた。
Lはよく耳道に密着するけど、耳の奥まで入らないせいか低音壊滅。
音がチンシャカしてお話にならない。これは純正Lサイズと同傾向。
Sは割とバランスよく鳴り、タッチノイズも劇的に減る。一瞬
「おっ」と思ったけど、耳道にほとんど密着せず装着感スカスカ。
歩いてるだけで落っこちそうなので×。

うーん、全体的な満足感は55点。
次はオーテク試してみよ。

Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
<<秋刀魚の味 | ホーム | RAW#800>>

Comment List

Comment Form

 |