EMPP2C

Posted at : 2008年 / 11月 / 27日


アマゾンを流し見してたら、えらい安売りしてたんで思わずポチった。
発売当初は6千円くらいしたらしいのが、3千円台になって、現在
さらに半額以下の1600円ほど。世に言う「投げ売り」でございます。
で、安いなら買おう、と後先考えずにポチッてしまうわしのこの性格。
世に言う「貧乏性」でございます。

メーカーのマイクロソリューションてのは、MACの周辺機器とか
作ってるとこ。オーディオ専業メーカーではないんですが、HPに
曰く、


「プロの現場にも期待を裏切らない機種」
「最高級、最新素材を使用し、海外高級製品に負けない日本の高い
技術を惜しみなく投入」
「サウンドの精密度はプロフェッショナルなインイヤモニターに匹敵」
「一品一品手作業で組み込みやチューニング」

と、えらい鼻息でございます。
なんつったって商品名が「イヤーズモニター・プロ」ですから。
名付けるに事欠いてイヤモニですよ、あなた。しかもプロですよ。
鬼より怖いウルサ方のヲタがひしめくジャンルの商品だけに、よほど
自信があるのか、それとも無名メーカーゆえの蛮勇か。

「皮脂・汗・整髪剤など付着させると痛むから手入れしる」
「エイジングもしっかりやれ」

と客への注文もなかなかウルサイ。ただしこのメーカー、直販だと
無料でエイジング済みのブツを発送してくれるサービスも行っていて、
その辺見ると、やっぱりそれなりの自信はあるんでしょうな。

※エイジングが「常識」か「オカルト」か、という問題はいまだ結論は
出ていないようですが、大手メーカーの開発者がインタビューで
エイジングを考慮した設計について言及したりもしているので、
現実問題としてなにがしかの経年変化は存在すると、作り手側も
考えていると思って間違いはないようです。※



パッケージ。きわめて簡素。ある意味エコ。
要らんところにコストを乗せない姿勢は個人的に好感持ちます。
この商品がホントに良いモノかどうかはひとまず保留するとして、
要望があればエイジングしてから客に渡すとか、交換用イヤー
ピース3サイズをなぜか2セットも同梱するとか、少なくとも
「ちゃんと作ってます」という姿勢を見せてる点は偉いなと。
まあ、アマゾンのレビューで工作員大量投入の疑惑もあるんです
けどね、ココ( ̄▽ ̄)

開封したての音は、巷間言われる通り、低音出過ぎでボワついてます。
全体にこもった感じですね。5、60時間エイジングすると、音が
こなれてとても良くなるというレビューもあるので、一ヶ月くらい
使ってみて、良かったらまたなんか書きます( ̄▽ ̄)


Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
<<『ジャスティス』 | ホーム | 「太眉はステータスだ。希少価値だ」>>

Comment List

Comment Form

 |