ブラボー高感度

Posted at : 2009年 / 01月 / 24日


つーことで購入・即実戦投入とあいなりましたEOS50D。
とりあえずのファースト・インプレッションなど。
今更去年の秋モデルのインプレもないもんだけど( ̄▽ ̄)

なんつってもやっぱりファインダーがいいですな。
像が大きくてクリアで、これだけで疲れが半減する。

今回の仕事に関して言えば、もうとにかく高感度のノイズの
少なさにカンドー。撮影用の照明があるとはいえ、決して十分な
光量ではない室内。外は曇天。そしてじきに日暮れ。

20Dなら「ああ、もぉあかん。布団かぶって屁こいて寝たろ」と
ならざるを得ない状況。しかし50Dは感度オートにしておけば、
ガンガンとISO1000以上に設定。1600でもノイズは少なく、
細部も潰さず、充分商品になる画像が吐き出されてくる。
とうとうISO1600が常用域になりましたよ。

いやまあグラビアになるかっつったらキツいけど、記録写真として
なら充分以上のクォリティですわ。はー、技術の進歩オソロシス。

バッテリーは使い古しのサードパーティ製、メディアは高速とはいえ
トラブル報告も多いシリコンパワー。不安もあったけど、結局ほぼ
ノートラブル。控えで持って行った20Dは出番なしでありました。
厳密に言うと一度だけエラーメッセージが出たけど、これはレンズ
接点に起因するもの。実は使ってたレンズも、ちとイワク有りなので
これは仕方ない。つーかエラーメッセージも、ただコードが出るだけ
じゃなくて、ちゃんと対処法まで液晶モニタに表示されるが凄ぇ。

週末はお外で低感度の画像をチェックしようと思うです。はい。

Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
<<EOS50D精進 | ホーム | EOS50インプレその2>>

Comment List

Comment Form

 |