リボルテック[レヴィ]で遊んでみた

Posted at : 2006年 / 10月 / 26日


「とにかくカッコいいポーズがとれる」山口勝久式
可動を売り物にした低価格フィギュア・リボルテック
シリーズ最新作は『BLACK LAGOON』のレヴィ。
シリーズ初の女性フィギュアってことで思わずチェキ。
わしマンガもアニメも見てないんだけどねw

山口式可動の魅力は今さら語る必要もないほど画期的な
もので、数年前その名を玩具ファンにも轟かせた海洋堂の
『エヴァンゲリオン』シリーズもコンプしたですよわしゃ。

山口式女性フィギュアはこのリボルテックに先立って、
ガシャポンで『天上天下』の素晴らしいアクション
フィギュアシリーズが出ていて、わずか全長6cmほどの
小さいフィギュアが呆れるほどキレイなポーズをとれる
のが素晴らしかったっけ。

で、このレヴィ。
ロボットと違って手足が細いので、シリーズの目玉で
あるラチェット式関節が入ってるのは足首だけ(えっ)。
首にも凝った球体関節が入ってるので、首と頭をつなぐ
シルエットが若干不自然なんだけど、まあ全体としては
カッコイイのでいいか!

個人的には全く思い入れのないキャラなので(つーか
リボルテックはどれもそうなんだよな…)、山口式で
「武装神姫」みたいなオリキャラシリーズ展開して
くんないかな(´-ω-`)

(EOS KDN + SIGMA 50mmF2.8 MACRO EX)



Category : ヲタク | トラックバック(-) |  コメント:0
<<ナノカーボン買ってみた | ホーム | 009-1のED>>

Comment List

Comment Form

 |