朝倉さん体操服ver.

Posted at : 2009年 / 08月 / 01日
シグナムもエキドナも冥夜もヌルーして、本日我が家に到着したのは
Waveの朝倉さん体操服ver.。アマゾンで1500円ちょっとという悲惨な
投げ売りされてて、あまりに不憫なので保護しました。

この子、サンプルの段階ですでにネットでは悪評紛々でして、この
無残な値段もそのせいでしょうか。あんまり売れてないんでしょう。


一足先に保護した、同シリーズのキョンの妹DX ver.も、アマゾンで
一時的に3千円台に戻したりしてましたが、現在はわしが買った時
より下がって1700円台ですよもう。

まあわしは太眉娘愛好同盟の一員として朝倉さん大好きってのと、
こちらの天才職人さんの画像が素晴らしすぎたり、
こちらの天才職人さんの可動バニー改造が素晴らしかったりしまして
購入に至ったというわけです。

実際見てみると、確かにアラは多いですな。
せっかく首が動くようになってるのに、ポーズと髪のせいで
ほとんど動かせなかったり、巷間よく言われた、デフォルトの
顔だと視線がどこ見てるかわからないとか。

こっちのニッコリ顔は目線もハッキリしてて可愛いですけどね。


パッケージにも使われてるサンプル版より眉毛がだいぶ控え目に
なってます。太眉愛好同盟としては元のままでも全然おげなんです
が、当節のヲタはとかく規格を外れたものを嫌う傾向がありますね。


ケツフィギュアと言われるだけあって、ブルマ尻はエロ可愛いです。


同シリーズ同スケールのキョン妹とツーショット。



あ、そうそう。
買ってきましたよダイソーの電動リューター(商品名はミニ
ルーターとなってます)。別売りでいちばん太い1.6mm径の
ドリルビットと合わせて計945円。


左の箱が電池ボックス。単3電池4本で稼働。
もちろん、朝倉さんリボルテック化のためのヒミツ兵器であります。

といっても、こーゆー工具を使うのは生まれて初めて。ぶっつけ
本番というわけにもいかないので、不要のフィギュアを使って
まずは練習。ドリルでざくっと開けた穴を、ルーター付属のダイア
モンド砥石で成型しながら広げていきます。目指すはリボルバー
ジョイントがぴったり入る3mm(弱)径の丸い穴。

驚いたことに、PVCの塊に、ものの数分で目指す穴が開きました。
やべえ、電動ルーターおもすれー。なんかこう、歯医者さん気分。
これ、手動のピンバイスで開けようと思ったら何時間かかるだろ。
買ってよかったかもしれません。掲示板などで言われていた軸ブレも
気にならず。弱い弱いと言われるトルクも、PVC程度ならグリグリ
掘り抜き削れます。

ただしモーターの耐久性がアレなので、本体貼付の注意書きにも
「連続使用は5分まで。5分使ったら5分休ませること」と
あります。この辺の非力さが、本格モデラーからは評価されない
一因でしょうかね。

わしとしても、正確な作業をするためには、もうちょっと練習が
要りそうです。砥石ビットも、もうちょっと便利そうなのがあった
気がしますので、また明日ダイソー行ってこよう。

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<あーあ、ポチッちゃった | ホーム | リボルナナエル瞬殺か>>

Comment List

Comment Form

 |