ねんどろいど獅子堂妹子

Posted at : 2009年 / 08月 / 23日
あれっ。朝っぱらからアマゾンから何か届きましたよ。
おやおや、4割引きバーゲン中のねんどろいど獅子堂妹子ちゃん
じゃありませんか。


最近、注文した記憶もないのに品物が届くから怖いです。
いや、わしの脳が。

しかしこれ、レビューや商品紹介で見るより、実物いじった方が
はるかに楽しさ実感できます。想像以上にプレイバリュー高いです。

まずはこれ。頭がバッカー開いて中の人がコンニチワ(・∀・)!


この中の人(=メイドロイドの本体である「いもちゃん」)が
またよくできててですね。
びょーんと飛び出すところを再現できたり。


別パーツの表情やら帽子やら付け替えられたりですね。
※ロボの方のボケ顔は南極さくらのものです。
※※いもちゃんのスタンドは他のねんどろの台座に装着可。


要するにいもちゃんは全パーツ完全互換。しかも首可動とかもうね。
こんなちっちゃいのに! すげえ! かつカワイイ!


いもちゃんが凝ってるので、表情パーツは二つだけ。
でもこのもう一つの表情・泣き顔がまたカワイイわけです。


腕も真っ直ぐと畳んだのと、2種類しかありませんが、この畳んだ
腕は、ほぼこの「ふえーん」ポーズ専用ですw

突然ですが、
『いもちゃんのこんな中の人はいやだ!』その1


いやああああ! なんかぬるぬるします!

『いもちゃんのこんな中の人はいやだ!』その2


テラカオスwwwwww

しかしこの表情パーツは汎用性高杉です。
もちろんミク系モデルには完全互換。


りんにも使えます。たまらん(*´д`*)


ちょい前に買った、旧型のミサミサと較べると、「遊べるパーツ」
の工夫が段違いなのを実感するですよ。新型の台座も、すこぶる
お尻の据わりがよくなってまして、安定感さらに向上ですし。
わし、原作アニメは半分見たところで離脱しましたけど、ねんどろ
いどはいつもながらよう出来てます。これが2080円ならお買い得です。



関係ないけど、ハズレがないですな『日曜サンデー』の4時台ゲスト。



先週の「カネが入りゃあ銀座」宝田明の60年代銀座のヤクザ事情と、
そんなとこにバンバン顔が利いた大手映画会社の状況とか最高に
面白かったし、今週の都倉俊一の、年齢を感じさせない軽妙な
トークも楽しかったっすな。あの世代のスター・クリエイターって、
たとえば篠山紀信なんかもそうですが、口が達者でしかもイヤミが
ない人が多いですなあ。ウーチャカがどハマリしてた、ペドロ&
カプリシャスのリーダーが「ただチョビヒゲ生やしてた」話は
最高でした( ̄▽ ̄)

Category : 可動フィギュア | トラックバック(-) |  コメント:0
<<夏の飲み会 | ホーム | 『みんなでごはん』ギョーザと肉じゃが>>

Comment List

Comment Form

 |