広角ズーム検討中

Posted at : 2009年 / 10月 / 24日
先のエントリで、おカネが入ったらE-P1でも買おうかなとか書きました
が、風の噂で「年内にE-P2出るカモよ」と聞き、ちょっとビビって
ます( ̄▽ ̄)パナGF1が出て以降、E-P1はAF周りが劣ると
評判が立っちゃいましたからねー。

じゃ、ぐるっと方向変えて、レンズでも買おうかしらんと思ったり
(キヤノンとニコンがAPS-Cコンパクトに乗り出してるなんて噂も
ありますが、いつになるかわかったもんじゃないですしねー)。
シグマ150mmF2.8マクロがずっと欲しいなーと思ってるんですが、
これから寒くなると、春まで出番の少なそうなレンズです。

冬でもバリバリ活躍してくれそうといえば、超広角系ズームですか、
やっぱり。APS-Cフォーマット用のが各社から出てますが、キヤノン
ユーザーは性能的に純正一択とかよく言われてます。ただこれ、
値段が張る割りには外観がチープなんですよねえ。それで以前から
ちょっと避けてるところがあり、デジタル用超広角はいまだに
一本も持ってませんw

海外のレビューなど見ると、純正品もすでに50Dの1500万画素には
力不足と指摘する声なんかもあり、だったらもう安いサードパーティ
でいいかとも思ったり。

ただ、やはり海外レビューではサード各社、辛口が多いです。
曰く、タムロンは周辺画質が深刻・AFも遅い。トキナーは色収差と
逆光弱さが問題。シグマも問題が指摘されてますが、夏に最新型の
10-20mmF3.5が出たおかげで、旧型のF4-5.6が逆に注目されてます。
色収差に関しては旧型の方がよく補正されているなんて指摘もあり、
値段とのかねあいも考えると、わし的にはシグマの旧型でいいかなあ
なんて思ってます。超音波モーターも載ってるし。


ただでさえ設計の難しい超広角ズームなのに、ボディの高画素化は
ノンストップですから、レンズ屋さんにはキビシイ時代ですね。



Category : カメラ | トラックバック(-) |  コメント:0
<<キディ・ガーランド#2が思いのほかひどかった件 | ホーム | ねんどろヘルメッツ>>

Comment List

Comment Form

 |