やっと復調

Posted at : 2009年 / 10月 / 30日


無茶がたたったのか、昨日一日と今日の昼間はずーっと寝込んでました。
風邪のようですが、いつもと違って、鼻の奥に何か溜まったような
症状で、頭痛も続いて大変でした。ちくのうですね、こりゃ。
鼻炎の漢方薬飲んだらだいぶん楽になりました( ̄▽ ̄)
さて、仕事を仕上げてしまいましょうか。

それにしても、毎日おもしろいですな『キラ☆キラ』。
最近この番組の話ばっかですが、おもしろいんだから仕方ない。


例の「LF討伐問題」、今日は『お早うGood Day』のアシスタントに
ついての投稿で盛り上がってました。

月―水のアシスタントは大人しい女性だけど、木・金担当の増山
さやかアナは非常に気が強い人なので気をつけて、という旨。

●さっそくネットで「増山さやか」を調べる小島アナ。
「あっ、どうしよ。私より6コ上だ。大先輩だ」

●増山アナは永遠の20代で売っていて、放送中絶対年齢には
触れない、と聞いて
「アラフォーじゃない!ずいぶんサバ読んでらして。この写真も
どうせ20代の時のでしょ!」

●さらにプロフィールを読んで
「あっ、お子さんいらっしゃる。経産婦対決よ!」
「趣味がいろいろ…大したことないな」
「唐橋ユミはやっつけてきたからな!」
「待ってろよさやか!」

と、会ったこともない増山アナに一方的に噛みつき続ける
狂犬・小島。実は増山アナ、夫君は高田文夫門下の放送作家との
ことで、面識もあるらしい相方の水道橋博士は、「もうやめてよ!」
といつもの無責任な煽りも忘れて制止に入るばかり。

しかし敢えて火中の栗を拾いに行くというか、どっちかというと
勝手に火を起こして栗やら火薬やら放り込んでいる小島アナの
アグレッシブさは素晴らしいですな。「もう木金に行くしかない
じゃないwww」と不敵に笑うキラーぶり。あの鶴光師匠をして
「増山さま」と呼ばわしめる有楽町の女王との直接対決に、ラジオ
ファンは早くもワクテカが止まりません。


関係ないけど、『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』
見てたら、サケビクニン メンダコなど、『またまたへんないきもの』
に出てた珍生物捕まえてました。動画見られて嬉しい( ̄▽ ̄)

Category : お仕事 | トラックバック(-) |  コメント:0
<<小島次はLF討伐か | ホーム | Figmaアイギス>>

Comment List

Comment Form

 |